希望

描いた絵を見ながらの会話。いずれも違う画風である。そして何を描こうではなく、何が描けるかわからない、これが描けた、と。

―普通にいろんな何某かの存在が身体に入って出ていくんだね。別に体力が消耗するわけでもなく…。

この描いた絵を持ってきて見せなきゃって思ったんだ。特にこの「希望」という花の絵。

―去年くらいからメッセージの内容がきつかったからね。暮れからの内容が結構厳しかったので、今日は「希望」の話をしたいね。

私の周りの人でもいろんな現象が起きているよ。

身体のメンテナンスをちゃんとする、という認識を持たないと動けなくなる人も出てくるとかね。

例えば、喉(のど)が弱い人は喉のメンテンナンス(をしておいた方がいい)、耳鼻咽喉科でもなんでも。

自分の身体をちゃんと見るということ。

そして、もうひとつは過去に人にしたこと、例えば人に大きな声で怒鳴ったり、人に当たり散らしていたり、感情で動いていたりした人は今、感情で動く人に悩まされたり…。

―自分のしたことが返ってきているんですか?

返ってきているというか、鏡だから。鏡を見せられる、そこで学ぶ。

―そこで学べる人はいいよね。

学べるから来て見せられる。学べない人には来ない。かわいそうなことに。だから希望。種ではないからね。ただの希望だからね。

―ただの希望って、叶わない希望みたいないい方しないで。

いやいや、もう種ではなく、叶っている希望。花咲いているってこと。

ということは「使える」ってことだよ。

(2021年2月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA