容量の変化

私たちは「われわれさん」というなにがしかの存在からのメッセージを10年近く聞いてきている。今だにわからない存在から伝わるメッセージは終始一貫しているが、伝え方や内容は少しずつ変化してきたように思う。受難の時代へと突入したことも影響を与えているかもしれない。

――先日、急に伊勢と白山に行く流れになり、神様が呼んでいるなら資金がない、何とかしてほしい、と空間に向かって言った。そうしたら、なんとちょうど旅費ぐらいの収入があったよ。

そうなんだよ、ピッタリくるんだよ。余分はないの、お土産代はないの(笑)。

――かなり過酷なスケジュールで周ってヘトヘトになったんだけど…。これもよく言っていたよね、見えない方は身体がないから空間も時間も関係ない。だから移動する大変さとかわからないって。

でも、無事に行けたんだね。

――この流れで本当に見えない方々とコミュニケーション取れたのかと思ったんだ。「われわれさん」のメッセージを伝えてくれているんだけど、私たちが積み重ねで慣れてきて、伝わりやすくなった、私たちも受け取りやすくなったし、感覚的に近くなったような気がした。

それぞれがいろんな経験をして、それぞれの容器量が増えたんだよ。

聞く耳、聞ける耳、伝えられる言葉が増えたのかもしれないね。

――こちらも容器量を増やしている感じかな。一方的にメッセージが伝えられているのではなく、ここにいるみなさんがもともと持ってたのか、蓄えてきたのか、いろんな広い意味でのレベルが上がったんじゃないかなと思ったんだ。うまく伝えられないけど…。

容器量も増えたし、理解できる量も増えたんだと思うんだ。

みんなが求めることを伝えた時に、すっと受け止めて入る器も大きくなったんだと思う。

それは経験もあるからね。

――つながるパイプが広がった? 通りがよくなった?(笑)。こちらがスポンジのようにすっと受け取れれば、伝えるほうも色々伝えてくれる量も増やしてくれるよね。

だからその時その場所そのタイミングじゃないと出せないものってある。同じものでも。

この場所も、みんなの想い、そして来る人、人数でも変わるじゃない。この場所はそういうものをリセットしやすいし、そういう場所になりやすいんじゃないかな。

――これだけ繰り返していたら場所もなじむよね。これだけいろんな話をきいていたら。

――容量ね。何か顕現化しやすいこともありますよね。現実化。振り返れば、そういう現実化のスピードが速くなってますね。そういってもせかされているわけではない。

波に流されているのではなく、波に乗っている感じ。

そしてその波は静まらない。これからますます。

(2021年6月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA