夢と直観のヒント

夢をメモする

――この数か月、「われわれさん」はこの部屋から帰ってないんじゃないかって思うくらい近い感じがすることがあるよ。

そんな暇じゃな~い(笑)

――言語化してはいないけれど、私たちも何となく「われわれさん」とつながっていて、伝えてもらっていることがあるのかもしれない。

ヒントとか、直観力、それから脳の中に浮かぶもの、それは今後とっても重要になる。

――眠くなったらちょっとでも寝て、そうすると向こうに行ってメッセージやヒントがもらえるからって言っていましたね。

5分、10分のウトウトとしたのでもいい。

そして書いておくこと色でもなんでも。水の感覚がしたでもいいし、なんか怖かったでも、痛かったでも、嬉しかったでも楽しかったでもいい。感覚でもいいんだ。

――この頃とてもリアルな夢をたくさん見る。もう夢の中ではっきりものがわかるくらいの。

(こちらの世界とあちらの世界の)境目が薄くなっているんです。

絶えずアンテナを張っている人たちは、おもしろいユニークな、今までにあったんだけれど見逃していたようなヒントを使ってそれを形にしていきやすくなる。

それはリモートになったこともある。自分自身と話し合う機会が増えたってこと。

外に出ないし。

――紛らわされることが減ったからね。

あとはね、シンプルに。

シンプルがとても重要。

シンプルにはジャッジメントが入らないからね。自分にも人にも。ただそこにある現象、そこでなにかを感じたという現象があるだけだから。それは自分のものだから。

同じ現象を見ていても、感じ方や感覚や受け取り方はその自分でしかありえないわけだから。

 

明るいものを着る 

あとね、着るものの中で、色彩ということを意識して、認識して着るといい。なるべく明るいもの。落ち着いた色の中でも一つ明るい色。 

ワクワクしながらやること。

とても重要。

人間は一つごとになると、まっすぐそれしか見なくて周りが見えなくなる。その前まではそれでもよかったんだ。道具が使えたから。

だけど、今はまっすぐ見て、周りが見えなくならないように。まっすぐ見ても、周りを見るような、のぞき見するような余裕。動く、言動は8割、あとの2割は自分の直感と今、本当にこれは自分に必要なのか、今本当にこれは自分がやりたいのか、それに向かうものなのか、改めてシンプルにすること。

それがとても重要。

 (2021年6月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA