価値観の変化ー土地神と縁(2)

前回の続き。土地神に呼ばれるということもあるらしいが、あくまで私たちは行動を選べる自由があり、自分自身での「選択」を大事にしたい。

地形は大事だからね。ただしそれを調べる人と調べない人、かっこがいいからって選ぶ人。それともうひとつは土地も呼ぶんですよ。

―よく言うよね、(土地の)そこにいる者たちが呼ぶって。いいものも悪いものもね。

人にとっていいもの悪いもの。だけど、(人は)呼ばれるんですよ、生き様です。

今までの生き方の中での選択しかできないわけだから。

で、一番は、人に踊らされている人は一番悪い選択の場所に行っちゃう。

―そんなこと言うの申し訳ない。最近思うんだけど、そういうのってものすごく厳格なんだと思う。

本当に土地に呼ばれたとか、土地に嫌われたとかあるからね。

土地神っていうのも動き始めていますから。

―こういう話を聞く縁ってあるから。良いか悪いか知らないよ。この話を聞いてよかったかどうかは知らないよ、でもこの話をこのタイミングで聞く縁ってあるから。

―聞かなかったらわからないですよね。自分で知っている範囲しか。

そしてこれも自分で知っている範囲の縁になるわけ。知識になる。そこのところはよく見ておいた方がいいと思うよ。

―だから直観を大事にした方がいいっていうのは、さっきも言ったように、三次元以上の私たちの何かがあるわけだから。だって、「われわれさん」がいるんだよ。見えもしないし、聞こえもしないけど、私たち8年もわれわれさんの話を聞いているの。よ~~く思い出してほしいの(笑)。

(われわれさんと)情報を共有できるってことなんだよ。

ーということは、何かの時に「われわれさん」かどうかはわからないけどインスピレーションを受け取ることができるってことだよね。

もちろん! もちろん伝えるって形よ。

「縁」というのは人も動物も空間もだからね。

だからこそもう本当に自分たちで選んでいいですよってこと。選べる働きの中でね。例えば、会う人プライベート、仕事、これは割り切りながら。それも「選択」だから。

そして、空間。あそこに行きたいな、行きたくないな。ここはいやだとか。それもひとつ。

ただしそれのどれもが、いい悪いではなくてあくまでも「選択」だから。

―しんどい思いかもしれないけど、これも経験しなきゃいけないことだと割り切らなきゃいけない。

でも割り切らなくていい時間も大切にする。

―あまり命にかかわるような大変な経験はしたくないなあ。そこはお手柔らかにお願いしたいと思ってます(笑)。

だから、これを知っているだけでも違うじゃない。伝えられるし。あとは当人同士の選択だから。大事な人であればあるほど、いろんな部分において共通認識を高めておくといいかもね。

―一番初めにこの会でしたかったのは、こういうことの共通認識を持ちたかったんだけど、この共通認識を共有できる人を増やすって、それぞれに増やしていくって、ちょっと大変?

いや、増えていってる。

―このサイトのアクセスが増えてるものねえ…。

ひやかしもあるけど、それを引いても、見て聞いて感じている、どんな感情であっても、そういう人はいるでしょう。そのうちの何割かは動くでしょう。そしてそのうちの何割かは実験するでしょう。それは面白いね。

(2020年10月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA