リセットの隙間

コロナの自粛期間が続く中、個人個人の生き方も変化してきている。時間の余裕ができたことで、生き方を考え直す機会も与えられている。

―最近、なんとなくで動いていると流れがよかったことが多いかもしれない。大したことではないんだけど。何となく行くのためらっていたら休みだったりとかね。 

自分の直感を大事にすることだ。そして自分を疑わないことだ。

―いろんなことに惑わされないじゃないですか。今(自粛してると)、外とか人とコミュニケーションが少ないので、余計な刺激がない分。まあ、暇だからボーッとしてっていうか(笑)。

ボーとする時間は大事だよ。静観するのに。退屈はなぜ退屈するのかを考えるのに一番いいよね(笑)。

―禅問答じゃないんだから(笑)。

時間ができた、隙間ができた、その隙間の時に何ができるかなって考えればいいじゃない。

―やることはあるんだけど、手につかない。いつでもできるから。今日と同じ明日が来るからね。予定表は真っ白だし(笑)。

作らなくていいんだよ。そして一番簡単なのは天気予報を見て決めればいいんだよ。午前中は晴れてるけど暑いからこうしよう、午後は外に出るには暑すぎるからこうしよう、ちょっと日が陰ったからこうしようって。

―原始人みたい。

リセットするときは隙間がないとリセットできない。

―もしかするとこの何か月かで人類みんなリセットしたのかも。

そういう部分もあると思う。

そしておもしろいのは対応を考えるっていう時期でもあるよね。

たとえば、イライラする人もいるわけだ、落ち込む人もいるわけだ、逆に楽しげにする人もいるわけだ。その中で自分たちの発する言葉をゆっくり言ったり、早く言ったりしたときに相手の反応はどうなるのか、観察してもいいんじゃない。それは自分たちでできること。

イライラしている人を鎮めることができるかもしれない。おもしろいのはワクワクしていたり、すごく楽しげにしていたりとすると、それは伝染するのが早くなる。それはイライラしているのも伝染するのが早くなっている。何を伝染させるのか、だね。

(2020年6月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA