シンプルに生きる(2)

前回の続き。シンプルに生きられるようになってきたかという生き方の話題。世の中を見渡すと、確かに人々の態度や生き方の変化を目の当たりにするようになってきた。

―諦めない人がイライラするのかしら?

あきらめないというよりも、固執するほうだよね。

なぜうまくいかないのだろうか。でも、うまくいかないのは、その人のカテゴリーに入る行動を周りができないというだけであって。

駅や、買い物の場所で怒鳴っている人がいたり、待ち時間を待てない人がいたり。それが如実に見えてくるようになったよね。

 

シンプルになってきた人々

それと反対に、もうひとつは、「いいんじゃないの。それもあり、これもありで」って、待っていたらいずれ着くよっていう人が増えた。

答えが出なければ、それなりに今出せればいいんじゃないのっていう人も出てきた。そしてこうあるべきだとかを強要しない人も増えてきた。

それは単純にではなく、シンプルになったんだと思う。人たちが、進化、とも違うけど、自分の力を120%出せるような方向に行っているんじゃないかなと。

それはとても喜ばしいことだ。

 

イライラしている人々

ただまあ、イライラしている人は今後どうなるのかなっていう観察は続けていくみたいだけど…。

―この前、コロナになりやすい人、重篤化しやすい人は、感謝が足りない人だって。

細胞もイライラしているからね。壊れやすくなる。免疫力が下がる。なんでも人のせいにする人。こうなったのはこのせいだとか。

そこでも答えを求める。こうならなかったのはなんでだ。こうであるべきなのになんでこうならないとか。男女問わず。

往々にして、(本人の)正義の名のもとに声を荒げたり、強要したりが多いよね。

(2020年10月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA