インスピレーションを得る

悩み事があるとき、アイデアが欲しいときなどに参考となるインスピレーションを得る方法。異なる次元からの手助けもあるようだ。

恐れずに自分の認識をちゃんと持って、自分を信じ抜けば、向こう(の世界から)もインスピレーションが入りやすいでしょ。インスピレーションが入るというときはボーっとしているときが多い。ボーとしているときは枠が外れていると私は認識している。他の人はどうかわからないよ。なんていうか隙間があるっていうか…。

―なんかこれをしなきゃって、あーってやっているときは何となく周りに殻があるじゃない。

集中しすぎちゃって干渉を受けにくくなる。ボーっとしているときはフワって。

―多次元の自分と繋がりやすくなるんですね。

寝入りばなもそうだよね。

―朝起きるといい考えが浮かんでる時があるよね。

そういう時には枕元にメモを置いておくといい。それで今の自分を認識できるから。

―ノーベル賞を取った人も同じような事言ってたよね。お風呂に入ったときとか。

要は、ボーっとしているとき、隙間がある。8割がた集中してもいいけど残りの2割はボーっとしているのがいい。

―そういう感覚があるんだと思えば、繋がりやすい。

繋がったものを信じ抜けるかどうか。自分の中で湧き上がってくるものだから。

―あとはそれを確かめるのに「外計」を使う(外計については過去記事の「外計(1)」と「外計(2)」を参照)。

そう! そう! 外計が必ず出るから。

―すごいツールをこの年末に手に入れたね。

だから使って欲しいんだ。そのほうが楽に生きられるから。誰でも。子供でも大人でも。まあ、子供のほうが使いやすいかな。「だってそうなんだもの」って。そのまんまだから。

―私が今「これは使える」って思ったのは、行き詰っても、ぼーっとしてたら誰か助けてくれるかもって(笑)。

そうそう、助けようと思って助けるのではなくて、自分が知っているから伝えようって。近しい次元だと似てくるんですよ、性質も。

―なかなかボーっとできないな。だからお酒を飲むのもいいのかな。

そういうツールを使うのもいい。ただしお酒を飲むんであれば、ゆっくりと一人でほわっとして飲むのがいい。人の思いとかもあるからね。

―飲みすぎちゃだめだよね。

飲みすぎると飛びすぎる。

―全然別のことをしてぼーっとするとか。離れるとか。

あとは自然の中で歩いているときだろうが、座っているときだろうが、認識したい感知したい、特に気持ち。散歩。

―草取りとか(笑)。

要は集中しすぎない、楽しいなあ、ぐらいな感じ。ほわっとしてる感じ。(2019年12月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA