「外計」を見る

今回は「外計」ということがテーマ。外計は、聞き慣れない用語であるが「その時に自分が考えたことに対して空間が反応する」ことである。シンクロニシティと似ているかも知れない。例えば「これは大丈夫かなと考えていたら、隣で笑い声がしたので、このまま進めよう。泣き声がした、ちょっと立ち止まって、もう一回見つめ直しておこう」といったものである。一見すると関係ないことのようであるが、周りの空間の反応というのは、普段の生活でも多いと思う。

「外計」を見れば「われわれさん」に迫れる

――私たちは見えないけれど、メッセージとして伝えてくれている「われわれさん」という存在を、私も具体的に見てみたいと思い始めてきた。今日の人と、この前の人と、その前の人と、違うからね。人じゃないんだろうけど。エネルギーかな。メッセージも切迫しているというか、はっきり言うじゃないですか。顔も違うし。前は色で違うと言ってましたよね。自然を表すとか。

「外計」を、どのような外計でも見ていけば「われわれさん」が見えるかもしれないよ。

――外計を見ていくと「われわれさん」の存在に迫れると…。

そう。

隠すことは何一つないから。

この外計は何かと、楽しく、とても楽しくやれば。

認識を外計として持てば、外計は現れるよね。

――しばらく不思議なことはなかったんですが、最近また怪しくて(笑)。先月、神様カードが3回続けてアマテラス、豊受とでて、伊勢行ったばかりなのに。また行くことに。仕事で西に行くついでに岐阜の山奥の温泉と白山中居神社に行く予定だったのが、宣言が出て仕事は延期に。何となくついふらふらと神様カードを触ってしまったら、また3回続けてアマテラス! もうこんな暑い時にとんでもないと思いながら結局3回続けて出たので岐阜まで行くし、行くことに。一体どういうことだと…。

外計で見れば、もうカードに手を伸ばした時点で定まっているね(笑)。

――それからもうあまり人には言いたくないのだけれど、そのあと何となく眠くてお昼寝するような時間じゃなかったのに目を瞑ったら、意識が集中して深く入って光の剣みたいなのを見たんですよ。もうめったにそんなことはないんだけど。なんなんだって! お金もかかるし暑いし、どうしてこんなって思ってるんだけど、伊勢に行くことにしたの。

それは「ふりみたま」。触れるでしょ。

そういう時に、例えば自分が思っている疑問、知りたいという質問がある場合に眠くなる。質問に答えようとする者もいるからね。

――この暑いのに、なんで私は毎月伊勢に行くんだって思ってたんですよ。

その身体の中は行きたいと思っているから。何かを成したいと思っているから。そのためのヒントが欲しいと思っているから。

ただ身体は暑いから、うだうだうだうだ思ってる(笑)。

なんで暑い時にという疑問符を払しょくするためにカードに手が伸びる(笑)。選択しているんだ。

(2021年7月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA