選べる時代

職業も、生き方も、人との付き合いも自由に選べる時代であるが、選ばされていると思っている人も多い。すべては自分の選択であることを認識していきたい。

―これからの時代、どうなるんですか?

それぞれがいろんなテクノロジーなどで変わっていく中で、どの程度の覚悟と言の葉を心に留めるかで地球自体が違ってくるってことを思い知らされるんじゃないんですか。

―それ怖いんですけど…。ここで、お煎餅食べながら「それじゃ覚悟しましょう!」っていうレベルではない覚悟なんだね。

(即位の礼で日本に)呼ばれた人は呼ばれた人(※実際は、各国の国王、皇太子、首相、大統領が出席)で、怒られるって言ったじゃない、それをちゃんと聞き届ければ、そのあと違ってくるし。何の答えが欲しいのかだ。

―怒られに来る人たちって、神様に怒られてちゃんと正せる人たちばかりだとは思えないなあ。

正す、正さないではなくて、怒られたその時にどう感じるかだけじゃない。

―そうすると否応がなくさせられる状況が作られるのかな。

それでもやらなくてはいけないよね。(権力者は)持ってるおもちゃのレベルが違う。覚悟をさせてやらないとだめだよね。上に立つ者たちに対して。

―日本は大丈夫?

大丈夫。一人一人が選べるっていう時代だっていうことも一つあるよね。選択。自分の感覚で、自分を信じ抜いて、他人ではないんだ。

選択肢はいっぱいあるんだ。今の自分が惹かれる選択をすればいいだけ。それはとても重要でしょ。昔は選択肢はなかったんだから。情報も偏った情報しか与えられなかったんだから。

今は自由すぎて不自由になってしまっているけど、その分自分でちゃんと経験して、選択もできる時代なんだからもったいないんだ。もっと自分を信じて自分の感性感覚で、生きていく中で、今の自分はこれねっていう選択をしてほしいんだ。それもできるから。道具はいっぱいあるんだから。

選べばいいんだから。選ばないという選択もあるんだ。選ばされたように見えてもふと振り返った時に、自分で選んできたんだってなるから。(2019年10月)

 

★記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA