神様を起こす

夢をメモする

また言いますが、はっきりした夢を見たらメモに取っておいてください。朝起きたらでも、白昼夢でも。

自分で動くためのヒントになります。

色でも何でもいいので。

 

塩土老翁

来月、広島の厳島、仙酔島に行ってきます。塩土老翁(しおつちのおじ)に会ってくる。今とても大変そうだから。みんなが思っているより海は大変なんですよ。

――みんなで神社にお参りに行きますよ。だって風雲急を告げてるから、こんなにあちこちお参りに行く流れになる。

で、人間好きな神様ばかりではないからね。

特に古々神(古い神様)は。塩土の大神様は頑張っておられる。人が好きだから。

 

神様方を起こす

――宇佐神宮へ行ってこようと思っているんです。 

いいねえ、いいねえ、宇佐神宮いい。

――この間から宇佐神宮と言っているあなたは行かなきゃね!

――10月に日にちも決めたので行きます。

――行ってください、よろしくお願いします。あそこは天皇家を救うところだから。

――あそこは秦系なんですよね。

神様方を起こす。

そこの土地を踏むというのは四股と一緒。足跡を付けるってこと。

行ったら楽しんでほしいの。地のものを食べて楽しむとそれで神様起こされるから。

――宇佐神宮のご神体山の9合目に大元神社という奥の院の神社があって、そこも行きます。

手力男(タジカラオ)がいるよ。天之手力男の神。天岩戸を開けて投げ飛ばした神様。

――戸隠神社にいらっしゃるよね。

大元神社はタジカラもいるし、須佐もいるよ。

今、続々と古い神様が起きてるよ。

(2021年10月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング