神様も宇宙人という仮説

宇宙人は多様に存在していても、みな非常に合理的であるらしい。人類の間に核戦争が起こるようであれば、監視をして止めに入る者もいるという。そもそもわれわれ人間は、未知なる存在を呼ぶには宇宙人という大まかな括りしかないことに気づく。もしかしたら、神さまと呼ぶ存在も、宇宙人の一部ではないかとも考えられる。このブログでメッセージを伝える存在も「われわれさん」と呼んでいるが、神様かも宇宙人かもしれない。

宇宙人の呼称は?

―(核戦争など、人類にも宇宙人にも合理的でないことを)その監視をしている人たちって、「宇宙人」って言わないよね?

どういう呼び方でも、最初に言ったように、いいですよ。

地球外(の存在)だから「宇宙人」でも。

―もうちょっとわかりやすいネーミングがあるといいね。

宇宙の人でもいいし…。

それこそ神様でもいいし…。

―逆に神様とか創造神と言った方がわかりやすいけど、宗教的になっちゃうよねえ。

そうだねえ、どんな呼び方でもいいんだけど。人間外の方々。

―それじゃあいっぱい居るじゃないの。

 

人類には呆れている

地球にいない人間外の方々。地球を監視している。もしくは見守っているという言い方でもいいのか。

でも(人間の活動には)呆れているから「監視している」になるかな。

―もう青筋立ててお前らいい加減にしろって監視しているのかな?

青筋立てるのは、言ってわかる人に対しては青筋立てる。

 

―僕らはカテゴリー分けするために「神々」と言ったり、「宇宙人」と言ったりしているわけで…。

空から来た存在っていうのは(世界の各地域)いろんなところに伝承があるでしょ。

―そういう存在か。いろいろなパターンや種類はあるだろうね。

何を伝えたいのか、どんな目的なのかにもよるから。

一つ言えるのはみな合理的だ。

人から見たら冷たく見えるかもしれない。

―合理的だという言い方は、一つの表現であって、私たちが考える合理的とは違うかもしれない。

かもしれないね。

―ただ、筋が通ってるってこと。その人たち(=宇宙人)の方の筋はしっかり通っているってことでしょうね。

(2020年8月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA