神様に伝えること

神様へのお願いは、自分も努力しながらシンプルに伝えることだという。免疫を上げる日常の習慣を含めて役立てられたら良いと思う。

 

それでね、神様の役割としてもっと如実に単純化してきているから。

「これで、こうで、こうで、こうだからこれやってください。私はこれをやります。」

って神様に伝えてくださいね。

 

わかりやすく、シンプルに。やって欲しいことを(伝える)

そして自分も努力する。

 

こうやっているんだけれど、ここがどうしてもうまくいかないんで力を貸してくださいって。ただし、自分で努力するんだよ。なぜなら神様は手助けをしてくださるけど、助けるためにいるわけではない。

 

人間だって、手助けはできるけど、助けることはできないよ。

 

それから、ご飯を一膳、一膳、そしてお菓子も、楽しんでおいしく食べてほしい。それはなぜかというと、腸が活性化する。単純に腸が活性化するとエネルギーが生まれる。

――ちょうど下腹、おへその下は丹田といって気がたまるところ。

その場所は「おいしい!」って思ったら、あったかくなるじゃない。「うれしい」でもあったかくなる。「楽しい」もあったかくなる。

だからここで自分でエネルギーを作って、免疫を作りましょう。

――太極拳も武術もみんな、丹田に気(力ともいうけど)をためて丹田から力を出すよ。気は意識をしていくと感じていくものなので、まさに三次元の肉体を超えたところのものなんだよね。腸があるところを意識したらいいよね。

だって、手を当てたら温かいでしょ。手当ということを今一度思い出してやってみるといい。手当って、ベタっと手を当てるんじゃなくて、ベタっと当てた後ちょっと浮かせるといいんだ。

――ギュっと力を入れると気は出ないんですよ。フワっとしないと。太極拳の先生もコロナになってから、健康体操ではあきたらなくなったのか、気の使い方を教えてくれるようになったの。

はっきり伝えられる人って、神様に対しても、上の人に対しても、周りの人に対しても、言葉は何でもいいんだけど、伝えられるって、重要だと思う。

――伝えるには自分が腑に落とせて、かみ砕けなければ伝えられないよね。

そう。

――言語化することですね。

――すごく難しいこともある。

でもそれは自分を知る一歩になる。言語化できるということは。

(2021年9月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA