神恩感謝

神社へのお参りの話題。

――先日行った大神神社の狭井神社で、ご祈祷して社殿に上がったんだけれど、玉串を奉てんするときに奥を見上げたら、今まで何回もいったけど、びっくりするぐらいキレイだったの。光り輝いてた。動いていらっしゃるんだって感激したの。狭井の神様は大三輪の神様の荒魂で、行動する神様、災害の時に動く神様だから。

あそこは動きは軽いからね。そしてキレイだし、強いし。

生き生きと行動してる。本当は生き生きと行動しない方がいいんだ。穏やかに座っているほうがいいけど、生き生きと行動してるってことはそれだけ災害が多いってことだ。

そして大難を小難にする。

――今回、狭井神社でご祈祷をしていただいた神職さん。かすかに首を振られて祝詞を上げる方。ずっと前に別々に行った時に、そういう神職さんがいるよね、そうそうって盛り上がったけど、その方だった!!もうキターって(笑)。祝詞の上げ方もちょっと普通と違うの。

厳しいお方なんだよ。祝詞も、古古神を呼ぶ上げ方だよね。震えが。

――本当にかすかに首を振られるんだけれど、もう入ってる(=神様が降りてる)感じだよね。

だから厳しいんだよ。降りてられる。

――若い人だと、大きな声で元気いっぱい祝詞を上げて、ようこそのお参りでした! みたいなね(笑)。で、祝詞を聞きながら下を向いて、笑いをこらえて、伝えなくちゃ~って(笑)。でも神社でこんなこと言ってるって、普通じゃないね(笑)

 

そして石上神宮(いそのかみじんぐう)も動いてるよ。

――石上神宮って?

――石上は布都御魂(ふつのみたま)って、剣の神。国土平定の神剣。物部氏の武器庫でもあったの。また、布留御魂(ふるのみたま)という魂を奮い起こす、死者を蘇らせるような神様もいるの。やはり国家安泰の神様だよね。

今、いろんな神様がいるけど、動いていらっしゃる。

――お正月に向けて、きれいにしてるんだね。

それもあるけど…。

――お正月に向けて動いていらっしゃるという、デイリーな感じならいいけど、特別に動いてるのは嫌だな。特別な感じで動いているのかな。

当たり前じゃん。

人間の心に反応して、いろんなもの、ハタレ(それで落ちこぼれた邪霊)も含めて動いているよ。

――いいものも悪いものも出てるだろうね。

いいものが強ければ、悪いものも強い。

――神無月って神様がいないんですか。

いないのではなくて、ある代表者が、ある場所に行って、災害とか、あっちとこっちをくっつけなくちゃって、国と国も含めてだけど、そういうことを議論するの。

――そういう時に神社に行っていいの?

いいよ。神無月に神社にいるのは、おきつねさん、へびさん、おおかみさん。そのほかは若い神様が代わりに頑張ってるから。

――まあ、神無月に代表の神様が出かけたとしても、もともとの神社のエネルギーは変わらないから。

――神無月に神社行っても神様いないよって言う人がいる。行ってもいいの?

気にせず行っていい。

――そんなレベルの話じゃないよ。今ね、地球神の話をしてるからね。

神社で神様にお伝えするのは、もう「神恩感謝」しかないの。

神様にお願いするのではなくて、当たり前に食べられて、寝られて、朝日を迎えられる。

だから、「神恩感謝」はとても強いよね。

――だから、それしかないでしょ。宇佐神宮にいらしたら、ぜひ「神恩感謝」でご祈祷をしてきてください。社務所で申し込んで、少しお金がかかるけど、ちゃんとお祓いをしていただいて、祝詞をあげてもらえるから。全然社殿の前でお参りするだけとは違うので、もしお時間があれば、ぜひ。

――それはラフな格好でも大丈夫? 大元神社に行くのに山に登るので。

――伊勢神宮とは違うから大丈夫だよ。

――京都へ行くんですけど、どこへ行ったらいいですか?

上賀茂神社と、八坂神社はいい。上賀茂さんは今強いよ。

(2021年10月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA