熊本地震について(3/3)

作者 hyolee2 [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) または GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], ウィキメディア・コモンズより

熊本地震についてのつづき

激動の時代に生まれる子供たち

被災した方々の子供たちが良い行動をしている。この時代に生まれる子供たちはすべて違ってきている。(子供たちは)預かりものだ。わかっていて、わざわざこの時代に生まれるんだから。この時代を選んだっていう責任がある。年齢に関係なく責任がある。その年齢でしかできないから。 

古い書物や、自分の日記、集めたものの中に自分が動けるヒントがあるから探してみてね。

―前々から九州が危ないと言っていたって。全然覚えてなかったよ。

え~~覚えていたのは一人だけなの! (日本の)西が危ないって言っていたはず。そして、ピンポイントでこの辺とも言った。

―さっき面白いこと言っていたよ。「豊後の水の流れをなんとかしたかったのに変わらなくて、トカラ列島が揺れてしまった。もし豊後のほうが先に揺れてくれれば、中国の方へ行ったのに」って。今、白頭山にも噴火の兆候があるって言われている。阿蘇山にしても、過去にあの大きなカルデラができるような巨大な噴火があったよね。

阿蘇もそのまま揺れていたら大変なことになっていた。だから断層を横にずらすしかなかったのよ。地震の震源が浅かったから、まだ良かった。深かったら大噴火になっていた。

浅いがために同じところで起きている。それがちょっとおかしい。そこに人の意識の意図が感じられる。だからすぐに特殊能力者を5人動かした。動けるのが5人だった。

「特殊能力者」っていうのは、私のように前に生まれた「さきがけ」のとは違う。新しく生まれたのは超能力者と感知能力者の合いの子みたいな人。鼻がとてもきくとか、ものを触るとわかるとか、瞬間移動ができるとか。

(彼らは)表には絶対能力を出さない。(表に)出したら、最初は物珍しく見られて、次に崇められて、次に落とされて、捕まえて実験材料にされて、最後忘れられる。それが少ない時はそうだけど、千人になったら誰も何もできないよ。その5人は若い。あとからもう5人入っているから全部で10人いる。見た目は普通の子だ。

彼らは学校に行っていない。自然の神々から教育を受けている。共同生活をしている。触ってわかる子は、すべて触ってわかってしまうから手袋しているし、匂いに敏感だとマスクをしている。意図せずに人の思念を受けてしまうので、そのコントロールが必要。民間の施設にいる。人の思念をシャットアウトするような、銅などで遮蔽しているような施設。政府関係になると、ひどい扱いになるんだ。

そういう者たちが生まれたのは、今、激動の時代だから。自分がどう役に立つかを思って生まれてきている。利用されるために生まれてくるのではない。褒められる、褒められないは、彼らは関係ない。彼らは感覚的にやらざるを得ない。自分に従わないという選択ができない。自然にそういう感情が出てくる。

今の大人は本音と建前があるけれど、(彼らは)自分の良心に突き動かされる、その衝動に逆らえないの。

―それはすごいね。

そういう人が徐々に増えてきている。知らないうちに。それを育てる大人たちが、その子供に影響されて変わっていく。また、外に出ていって、その子供と触れ合う人も変わっていく。悪人も変わっていく。その子供と接すると、自分の良心と向き合わなければならなくなるから。良心に従う、ということは愛だけなんだ。

そうやって目立たないように、草の根運動のように広がっていく。政府や偉い人は最後だね。自分の良心がどこにあるかと思ってほしい。胸、心臓のそばに脳に似た形がある。

―以前そういう話をしたことがあるな(※心臓の磁気的フィールドは脳のそれより5000倍も強い、という話もある。)。

―出雲の話。(先日)急に日程が変更され、そのあとの予定がうまく動き、17社お参りできた。そこでの熊本地震(2016年4月14日)。そして、後の予定が動いたことで、お稲荷さんでとても古代史、神道に詳しい人と話ができた。また、出雲で磐座の写真家に出会い、(メンバーの一人が)磐座へ行ってくれそうだし。必要なことが動きだした。

それに乗ったら抵抗しないで、乗っていってほしいの。この集まりもそうなんだけど、不思議な話でも、自分が興味を持てることで、動けるなら、どんどん動いてほしい。そうすると新たな出会い、人や自然に手助けができる。「あなたがそこにいることで」っていうことが、それぞれ一人一人出てくるから。

今までは大人が子供の規範になっていたけど、超能力者の子供が増えることもそうだし、大人が子供から学ぶようになってくる。

今、中学2年以下の子供は、多かれ少なかれ、何かしらの特命、使命があって、今までの日本人とは何かしら違うDNAを持っているということは頭に入れていた方がいい。西暦2000年より後だ。でもその子のためには普通に育てるのが大事。 

―熊本の地震の直後にこうやって皆さんで集まれるというのはすごいタイミングだと思うし、不安だったりするから、いろいろ話をできるのはありがたいな。今までとは何か違うという感じはすごくする。

まわりのあまり感覚の鋭くない普通の人たちでさえ、なんか今回は違うと言い出している。だから敏感な人はすぐわかるでしょう。

 

★記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング<

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。