天変地異と天皇(1)

―さっき(このお話し会が)もう5年にもなってマンネリ化していませんか、と話をしたら、世の中の変化も大きいのでそんなことはない、と。だからやはり地球、日本が安泰であってほしいし、続いていってほしいね。

とてもうまくなんとかなっているし、安泰になっているし、とてもうまくスムーズに移行している。

―噴火した西ノ島も富士山と同じマグマだそう。だから富士山の噴火も止めているのかもね。

西ノ島が噴火することによって、水やマグマが動くことで、人の住んでいるところで地震や噴火が起きないようになってきている。そしてあれによってアメリカ、インドのある人物、プーチンさん、そういう系統の方々が手が出せないんだ。西ノ島ができたという事実によってね。つまり、能力者がやっているということが(特別な情報を知りうる権力者たちには)わかるから。

―日本という国には自然を動かせるものたちがいるよってこと。

そう、なめんなよ、と。自然がもう動いているぞ、なんかやったら殴るぞ(笑) 動いている者(=能力者たち)が一般的な上に立つ人(=権力者)の常識では役に立たない。わかっていても役に立たないっていうことを自覚することは本人たちにとっては一番恐ろしいわけです。搾取してきた人たちだから、それを当たり前だと思って考えすらしなかった方々だから。それを考えるということに目を向けられたことはよいことだ。

―(今のことを)わかりやすいように具体的に付け足すと、日本では2000年以上前から天皇が日本の大地を祀る神官で、自然を祀る、自然に感謝する、自然に祈る、ということで自然を抑えているという伝統がある、それが今もまだ機能しているということを見せたということだね。

そう、それが機能しているということがわかった、ということ。

―とても大事なことを話をしているときにちょっと横道に逸れるかもしれないけれど。皇室ウォッチャーのようなネット情報を見ると、ここずっと雅子さまは宮中祭祀に参加していないんですよ。天皇が神事をおろそかにすると過去どういうことが起こったかというと、天変地異、地震、飢饉、火山の噴火、等々があるんだ。

聖武天皇の時に、初めて皇族でない藤原氏の娘を皇后にし、仏教を取り入れて東大寺、国分寺を作ったのだけれど、もう毎年のように大きな地震、噴火、疫病、飢饉が起きている。

もう一つは人の心が荒れるんだ、まずは。でも、今は詳しくは言えないけど方向性としては大丈夫になってきているよ。

―私はそれをきょう、一番聞きたかったんだ。

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA