天変地異と天皇(2)

この会(お話し会)の人たちのように真剣に、自分自身を知る、という勉強をする、自然を知る、という勉強をする、理(ことわり)、「人間の」ではなく、この「世界の」理を知る、という勉強をする、それを自分たちで不器用だろうがやるという意識をもっている人たちがゴチャマンといるんだ。ここだけではなく、そういう人が増えてきているんだ、そして自覚をしてやっているんだ。

―例えば、自分はこの日本の大地、自然を支えるために動く、とか、わかって動いているんだ。

そう、地球は丸い、みんな兄弟、兄弟だから喧嘩もするけど、基本、地球人、地球民という自覚を持っている人たちが増えてきているんだ。そこの部分でとても良い方向に進んでいる。そして、今の天皇さんはそれを知っているよ。

―20日(=2017年6月20日)に伊勢の斎主が黒田清子様に決まったね。

だからあれは「外計」でしょ。良くなる、というね。とても強い外計。それはなぜか、(祭祀を)決しておろそかにしていないという意志の表れだ。しかもやはり周りのわかっている人たちを含めてね。

―あの方の伊勢の遷宮の時(2013年)の臨時斎主のお姿はすごかったもの。

それから、見ることによって、知ることによって、いろいろなものが早めに変わるという自覚を持った人間が増えてきたね。(2017年6月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA