今後の注意(2021-22年)

2021年もあっという間に終わろうとしている。コロナとワクチン接種のニュースに終始したように見えるが、コロナに惑わされずに注視しておきたいことがあるようだ。

――歴史を見ていくと天皇家はたくさんこういう危機(小室家の騒動など)があったけど…。

その都度天皇家は変わっていったけど、根本は変わらない。そういう輩は排除しているけど、なくならない。

――まあ、数百年たったら、歴史の教科書に載るかなあ、載らないかなあ(笑)。

天皇さんを見るなら、来年の3月くらいに、祭事もふくめてだけど。

――小室さん、眞子さんのことはもういいの、そうではなくて今あるコロナの問題、台湾の問題、についてが気になるんですよ。

大きいゴシップが出てくるときには陰に隠されていることがあるから気を付けて。

本当は大きいことで動いているのを、見せなくするマジックが今もまだ使われているから。

それはコロナの感染者が増えた時に、日本の周りの海で軍艦が集まってたり。

わかる人はわかるんだけど、ほとんどの人はこっちに夢中だからね。そういう手法がまた出てくるだろうから。

今、怖いのは、軍事の部分。

 

菌への耐性

それからコロナの他に前から言っているコロリ病、黒死病、肺結核。菌

――それね、話が逸れるんですけど、免疫学の研究者の人がワクチンを打つとコロナに関する免疫抗体が頑張ってしまって、他の感染とかに関する抗体が少なくなるって。

特に、菌ね。

――特別に強い怖い菌が来るのではなくて、いつもなら大丈夫な菌が危なくなるってことですよね。

そう。もともと、日本でも世界でも撲滅されたといわれている菌。

――そういう菌に対する耐性が弱くなってくる、と。

かなり弱くなる。黄色ブドウ球菌。それは弱くなってなければ怖くないけど、今は弱くなっちゃっているの。コロナは腸にもくるからね。

 

軍事の脅威

そして、軍事、戦艦、潜水艦は気を付けたほうがいい。

かなりの確率で日本の海域もいろんなところに警備という名のもとにばらまかれているからね。 

――この前クイーン・エリザベスをはじめ、集まってたからね。

軍事練習って言って、三角の、えっとステルスだとかがいたから。レーダーに映らない小型のも。もうまるで007の世界だよ。

――今、軍事的なことが一番心配な事であるならば、何か備えることはあるかな。

さっき言ったように、惑わされないこと。今このニュースが大きいけれど、こっちはどうなっているのかとか。そして話半分、慌てない、不安にならない。

 

地震への備え

地震が、だいぶ細かくはしてるんだけど。あのね、台風が来てくれないと困るの。地熱が高すぎて。台風は予測ができるから準備して備えられるでしょ。申し訳ないけど、地熱をどうにかしたいの。地震はだいぶ細かくしてるんだけど。

例えば、海底火山、その近くの陸も熱くなっている。北海道のほうも。まだ海底。

琵琶湖、東南海も怖い。

人間にとっては大変かもしれないけれど、大型の台風が来てほしい。先日の台風がそれてしまったから、もうちょっとこっちによってくれたら、揺れが違ってたんだ。

(2021年10月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA