中国と台湾

中国と台湾は現在、緊迫した関係性にある。チベットやウイグルの自治区では中国による非人道的な行為があるが、ほとんど報道されない。同じような扱いを台湾に対して行っている可能性は十分ありそうだ。なにがしかの存在のおかげで日本が平穏でいられるありがたみを実感したい。

台湾で起こっていること

(台湾では)もう内戦が起こっているから。中国国内もそう。引きずりおろしたい方と守りたい方と。台湾の中も。例えば知識人といわれる人たちはえらい目に遭っているから。

―もう香港みたいなことが忍び寄っているっていうこと?

うん。ほかのところも虎視眈々といろんな画策をしている。

―一番いいのは台湾を平和的に中国と一つにしてしまうのだけれど、絶対に無理じゃないですか。

できないね。

―だから中国に残されているのは武力行使しかない。

それから知識人、テレビに出ているような有名な人を片っ端から尋問。全く平和的ではない。もっと怖いのは小学生以下の子どもたちを連れて行って洗脳する。チベットもそうだったじゃない。子供たちを連れていかれている。

―そうなんだ。私はそういうことを想定していなかった。軍事的なことになると思っていて、沖縄、尖閣、ひいては横田基地とかが怖いなと。

 

守られる日本

そういうやり方を日本にもしようとしたんだけれど、ところがどっこい島国日本は強い、そうならない。まわりは日本がそんなに強いと思ってなかった。われわれみたいな能力者がいると思ってなかったんだ。

―なんたって八百万の神様がいらっしゃるからね。

で、我々「能力者」は一般ピープルの感情では動かないので。普通の人のかわいそうとか言う感情はないから、怒ると感情でなく、つぶすだけだから。

―精霊は一度火が付くと止まらないって言ってたね。

止まるわけないじゃない。それまではじっくり観察するんだよ。

―大魔神状態になるんだね。年代が違うと大魔神を知らないかな(笑)。一度怒りだすと止まらないんだ。

命は永遠だと知っているから自分の命は考えないからね。身体が壊れても攻撃できる方法を知っているので。

―怖いものがないんだ。

この世界で怖いのは人間だけだよ。だからそう言われないようにやってほしいものだね。

―今、台湾って中国側の勢力が入っているんですね。

入っているよ。ただ台湾でも、地下で台湾の人たち、文化人もそういう集団ができているから。でも表に出ないとないことにされてしまう。

圧倒的な力の差だよね。ねえ、中国って続いちゃうの??

それは人間が決めればいいじゃない。

―歴史を見ていると中国はいくつもの国家ができては滅びているでしょ。そろそろ末期的なところに来ているんじゃないかなと思うんだけど…。

歴史は繰り返すんだよ。内乱も起こっている。中国の中にもひどいじゃないかという人もいる。でも、表に出て有名になると拘束されちゃうから、隠れている人もいるんだ。ただしやはり家族、友人がいる、それを分断させるんだ。権力って怖いよ。

(2020年11月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA