ダライラマと転生

ダライ・ラマの転生について。中国に幽閉されているパンチョン・ラマとの関係が深いことも語られる。ダライ・ラマの転生についてはこちらのサイトで詳述されている。参考サイト「14世ダライ・ラマ法王発見の経緯と輪廻転生制度

選んだ生まれ変わり

―ダライ・ラマって「生まれ変わり」と認定されて選ばれるでしょう。あれはどういうことなの?

あれは転生だね。

亡くなって身体から抜けて、向こうの世界の「村」と呼ばれるところに帰らずに、すぐに生まれ変わる母のところに行くわけだ。

それは輪っかの中で回っているようなものだ。

生まれ変わる範囲、場所が狭い。

―結構早い段階で生まれ変わるよね。

それは(前世の?)記憶を保持するため。

―とても特殊な例だよね。

もちろん。それを選んだんだから。

日本に生まれたりアメリカに生まれたりしないでしょ。

 

転生者の探し方

―テレビによると、ダライ・ラマと別の宗派のお坊さんが別の人の生まれ変わりだったんだけれど、その近くの人だったらしい。死ぬときに自分はこの後生まれ変わるからその子を探しなさいと言って亡くなった。それを周りにいたお坊さんたちが探すの。

―これと思しき子供に何でもいいから自分の知っている言葉を言いなさいと言ったら、亡くなったお坊さんの名前だったって。それでその子が転生したとされるんだって…。

テストをするんだ。

その人の使っていたもの、場所、部屋、その人に仕えていた者、その子が全部わかるから転生者だって決まる。

ダライ・ラマはもう混乱を招くから転生はしないと言っている。

パンチョン・ラマもそれを選んだ。パンチョン・ラマもダライ・ラマが死ぬときに、一週間前後で死ぬでしょうよ。一緒だからあの二人は。どこに離れていてもつながっているから。

―今度ダライ・ラマが転生と言ったら中国が黙ってないから。今度は日本の三重県に生まれるって言ったよね。

普通の人間として生まれたいって。記憶はないと思う。

でもパンチョン・ラマの生まれ変わりがそばにいて、その二人が親友になれればある部分の記憶は解かれるでしょうよ。

(2021年3月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA