2022年3月の正念場

今年の3月に政治的な面で正念場を迎えるという。それがニュースとして報道されるかはわからないが。また、地上でなく海底火山にすることで大難が小難になっていることもメッセージとしてあるが、1月15日(2022年)にはトンガ沖の海底火山が大規模な噴火があった。

3月が正念場

来年の3月の半ばくらいが正念場。それは政治的に。

新しいことも出てくるけれど、それが排除できない。

それが医療に関係するのか、銀行の関係なのか、わからない。 

――国際紛争?

うん~…。その前に、海底火山が揺れないようにと。

国際紛争は、中国だけではなくて、ぎりぎり回避はするだろうけど。

医療、銀行など、また流れが変わってくるだろうから。3月15日過ぎに始まるみたいだよ。そこらへんは政治的に見ておいた方がいい。

そしてその前に、小笠原沖の海底火山のおかげでだいぶよくなったけど。陸地で噴火したら大変だから。 

 

予言はずれる

――今、3.11をあてた漫画家の人が描いた予言の漫画が出てるんですよ。2025年の7月に海底火山が爆発して、その影響で津波が南海、関東に3.11の何倍もの津波が来るって…。

来ないけどね。

――来ないですか?

津波を変える方法はいっぱいあるから。そしてなんで海底火山なのか、地上で噴火すると大変なことになるから。以上!(笑)

――その漫画家の人の夢で、火山が爆発して大津波が襲うんだそう。太平洋に二匹の大きな龍がいて…、と。

黒龍と白龍だと思おうよ。もう起きてるから。

――自分のお葬式も7月15日と夢で見たって。

あのね、もう一つ言うよ。見えるもの、伝えられるものは、ずれるから。

――量子力学とか量子論で、意識を向けることは変わるって。

だからね、すご~くいい占い師とか、いい能力者ってずらすことができるの。起こらないことがいいことだから。起こらないことに対してみんな「偽者だ」って騒ぐけど、よく考えてってこと。起こったら大変でしょ。

(2021年11月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA