運の強さ、覚悟

人の人生には「余暇」と言って人生貯金のようなものがあるらしい。一方、世界人口が80臆に迫る中、将来1/3か、2/3になるのだという。私たちは人生の間にこのことに直面するのだろうか。

運の強さ、弱さ

―「余暇」ってよく言う善徳貯金みたいなものなの?

余った可能性。

―へえ、いろんな考え方があるけど、この世に持ってきた貯金のことなのかな。

―よく運の強い人とか弱い人とかいますよね?

あのね、一見運が強い人だけど、その運がなければ生きられないんだろうなこの人はっていうのは実は弱い人。しかも魂の器が小さい人だったり、守らなければいけない雛みたいなものだから、怒っても無理。

魂が鍛錬されている人なら、ある程度大変じゃないのって状況でも、「え?何が?」ってできる。なぜなら経験があるから。御霊(みたま)は覚えているから。

 

ヨーロッパの荒廃とヒトラー

―今日は珍しい方向の話ですね。あの、さっきの3分の1の話は?

もうなりかけているでしょ。 

―コロナの死者が増えてるから?

―そんなの人口が爆発的に増えている中では微々たるものですよ。

―以前、ヨーロッパは荒廃するって言っている人がいたけど。

もう減っているよ、ずいぶん。

―ヨーロッパが荒廃するって言ったのはヒットラーだったっけかな。ヒットラーって変な魔物が憑いていたんだよね?

変な魔物ではなくて、あれは「役割」だよ。

―ヒットラーが? あの人もピラミッドに行ったり、チベットの何かを探したりしてたらしいよね。

ぜーんぶ否定されて、ぜーんぶ追い返されたけどね! 誰にとは言わないけど…。

 

人口激減も人間次第

―さっきの世界人口が3分の1になるって話は、あまり聞きたくないけどもう目の前なのかな。

だから選ぶのは人間だって。

そして目の前でなくて始まっているんだって。3分の1になるのか3分の2になるのかはまだ決まってないよ。

―人類が?

―あの~ みなさんへえ~とか言ってますが結構大変な話だと思うんですけど…。

―うまく呑み込めないです…。

今後の動き次第。自分自身の成長度合い、持っていき方。

だから言ったでしょ。自分自身を信じ抜いて、本当に人もそうだけど、自分の喜びごとをちゃんと見つめて直して行動するべきだと。発信するべきだ、と。

―ものすごい覚悟をして見届けるのかな?

見届ける覚悟できているでしょ、みんな。

―生まれた時に忘れてるけど。

なぜ今、この時、この時間、この場所でこの情報が入るのか、なんだ。

―言葉が出ません。

―近未来なのか、100年後なのか。

―いや、今始まってるって。私たちはそこを狙って生まれてきているということはそんなに遠くない未来だよ。

だからもう始まっているって。ただし、生まれいずる者もいるよ。

生まれ出る者も、死ぬ者もだいたい半々で平均をとるんだけどね。

死に見える者も、生に見える者も。今はちょっと減っているかな。

(2020年12月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA