自分と向き合うこと

―ここに毎回皆さんが来てくださるだけでも大きいし、話を聞いてくださるのも大きい。それが積み重なっているんだね。

そのいろんなエネルギー、知りたいっていうエネルギーや、楽しいってエネルギーが固まって、「われわれさん」は神様の元にだって行くだろうし。神様だってこういう勉強会を開いているんだ。どうやったらいいかって。他利願っていって、自分のことを考えていないんだ。人の願いをどうしたらいいかってね。

あまり悪くないよ。少しは揺れたり(=地震)するだろうけどね。

―それではまだ、アジアの戦争の芽も小さくできる可能性はある?

ある、いつだってある。

―でも、どこかで北朝鮮は変わってほしいと思っている。

北朝鮮っていうのは目に映した、(私たち)一人一人の闇の部分を反映しているだけかもしれないよ。そのひとりひとりの闇の部分すらも見て、認めれば、その反映していたその鏡になっていた国が変わる可能性があるよ。

自分と向き合うのは一番きついし、一番つらいし、一番逃げやすくもある。向き合った時には楽になる。どうせ自分から逃げらんないんだから。自分の嫌なところがあったがためにどんな経験を設定されたかなということを見る算段になるし、見た瞬間に変わると思うんだ。変わっていった瞬間に国をも変える力になるんだ。人間は昔からそうしてきたはずなんだ。それは神々にはない力でしょ。だってひっくり返すんだよ。

―生きている人間の力は大きいのか…。

強いよ、我も強いがね。反転させるんだ。マイナスもプラスもないんだ。エネルギーがあるだけ。そのエネルギーがあるんだって信じるのは自分だし、信じ抜いたときに、「自分」になれるわけ。とっても重要なんだ。諦めないでほしい。見えるか見えないかはどっちでもいいんだよ。感じる感じないかだ。

西ノ島が噴火した時に、人間にもまだこんな力があったんだとびっくりした。

噴火が鎮まった時には人間の選択次第なのに、こんなもんかと。人間の思いってこんなもんかなって。まだ、止まるはずではなかったのにと。

で、また噴火したけど、まだ中に溜めているのが二つくらいあるんだ。中でどんどんマグマをめぐらせて力を溜めていたんだ。人間の祈りが少ないけれどもやり始めてたってことだ。そして、後ふたつありますから!

―今日は思いのほか明るいニュースでした。

51日に希望も含めてこんなことが起こるかなって書いてみると面白いかも。次の時がどうなっているかだ。良いことを願って祈ったものがすぐに叶っているんだよ。5月はこんな一か月になってほしいと思えばかなう可能性がある。ミサイルが飛んで来ないといいとか、いい考えが政府に浮かぶといいとか。

―一人一人の思いの力が大きくて何かできるんだって。

一人一人が何かできると認識すると、それが固定化する。そうすると人間は試すしね。一か月ごとに小さくても願い事を書いて試してみるといい。叶うか叶わないかは、自分が信じ抜いている度合いだ。(2017年4月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。