米朝首脳会談の前夜

2018年の5月は史上初の米朝首脳による会談が行われると噂されたが、両者の牽制が行われて会談の実現も不透明であった。そんな時期のやりとりである。

報道されていることの裏

―トランプ大統領になる、と言い当てたあなたとしては北朝鮮との米朝会談はどうでしょう?(※2018年6月12日にシンガポールで実際に行われた)

ジョーカーとジョーカーが乳繰り合ってるだけでしょ。それが目立ってるでしょ。

でも、前に言ったよ。大きく報道されていることの陰で動いていますよ。どこですか? わかっているでしょ、ロシアだよ。

―安倍さんがロシアへプーチンさんに会いに行ったタイミングでトランプさんが北朝鮮に会談をやめるって手紙を書いたでしょ。ねえ、お願い誰か解説してよ(笑)

安倍さんにそういうふうに動いて欲しくない人がいろいろやってるけど。

―安倍さんはプーチンさんと21回会談していて割と仲がいいね。

アメリカのトランプさんの2番手の人たちも動いている。プーチンは人を信じないからプーチン自体が動いているからねえ。まあ、どちらにしても会談はやるでしょ(実際に行われた)

―安倍さんがロシアに行く、北朝鮮の金正恩委員長が中国の習近平に2回も会った、その動きの方が何かいろいろありそうだね。

実は北朝鮮はあまり脅威ではないんだ。脅すことはできるけど何もできないんだ。わがままな子供なんだってとるから(としているから)追い詰め過ぎないのは確かだけれど、握っているのは中国、韓国、ロシア。

韓国はどっちにも転がれるようにしている。実は爆弾でもある。日和見。

 

ロシアは武器商人

ロシアは武器商人でしょ。武器商人は何も武器を売るだけではないよ、情報を売るしね。

―戦争を起こさせたいと思っているのはプーチンの方ですかね。

今のところはアメリカとプーチンは(戦争を起こさせたいとの思いは)一致しているんじゃない。

―そうすると相手は? 中国?

中国だけでないな。ほかのところも狙われている。

―イスラエル、イラン?

そこらへんだね、タイも気をつけたほうがいいよ。正義をかざし、経済制裁と言っていろんなものを取り上げるでしょ。

―誰がどこから?

プーチンさんだったら紛争地帯からとか紛争と関わっているところ、人も物も。

―第二次世界大戦の時に最後の最後でロシアは攻めてきて北方4島も取っていったし。そんな感じで漁夫の利を持っていくのかな。

そう、でも漁夫の利にはなり得ないけどね。で、おもしろいところに安倍さんがいるんだ。一応大国に釘を刺している。中国方面に行ったりイスラエルに行ったり。何をしているか(国民、メディアに)全部言う必要はないんだ。大事なことは絶対にテレビには出ないんだ。必要な人しか知らないんだ。向こうからも来ているし、本人が行かなくても側近が動くし。今は電話会談もできる。

よく見て考えてみて、過去も照らし合わせて冷静に見るとだいたい目立つところは同じような配置なんだ。動き方がね。

日和見していると思われていたロシアさんが動いているかな。

―習近平が存在感を見せようとしてごり押しをしていったからかな。

それもあるし、プライドが高いから、プライドを傷つけるようなことを中国がロシアにしたんですよ。だから習近平さん、バカです。

―中国は2000年の中華思想があるから、いつかは歴史は繰り返して朝鮮半島は中国のものになるって思っているんだね。

だからバカなんだよ。うまくいかない。われわれのために働いていると中国は思っているけど、ロシアはわれわれのために働かせるっていう思想なんだ。その思想はなかなか理解できない。日本も。

6月の会談はするだろうね。

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA