米大統領選挙(2)

前回の続き。トランプ大統領が嫌われ役を買いながら、政治の実行力はあったという話から。派手なキャラクターばかりが目立ち、実績は評価されにくいのだろう。

トランプは嫌われてはいても本当はまともなことを言っていたんだ。結果的にやったからね。誰もが突っ込まなかったことをバンバンいって嫌がられているんだ。だって本当のことだから。難民問題もだれもが突っ込まなかったことを突っ込んでいるんですから。中国にも。 

―本当にメキシコとの国境に壁作ろうとしたよね。実行力はあるね。

なぜかというとメキシコには人身売買、人質、臓器売買もしているから。麻薬も。

だから壁を作っちゃえば早いだろうと思ったんじゃない?

―後ろから手をまわして外交とかでやるんではなくて、壁作っちゃえ~と(笑)。

あなたは理解している、あなたの周りも理解している、でもそのまんまやると馬鹿に見えるよって(笑)。(トランプ大統領は周りから)理解されないよ、理解されないから言うことを言ったとしても野放しになっていたの。

―周りに理解されなくてもビジネスマンならそれでいいけど、大統領だと選挙で選らばれなきゃならないからね、

自分は人と違うんだという思い込みがある。

―いや、たぶん違う、自分だけでなくみんなそう思っているけど…(笑)。

表現の仕方がえらく雑なものでね。わかる人はわかるけどね、そこを突っ込まれてしまう。

でも、日本にとってはトランプの方がいいんだけど。バイデンさんがなると、狙われている尖閣諸島とか、島が大変なことになる。

―朝のテレビで今、相当中国と台湾が緊張関係だと言っていた。習近平は3期目をするのに台湾を統一するからやらせて、と言って反対派を抑え込んだので何が何でも台湾を中国のものにしなくてはならないって。着々と準備をしているって。

もう内戦が起こっているから。中国国内もそう。(習近平を)引きずり降ろしたい方と守りたい方と。台湾の中も。例えば知識人といわれる人たちはえらい目に遭っているからね。

(2020年11月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA