米中のこれから

ネット上のニュースは、新聞と違って読者が意見・感想を書き込めるようになり、記事に対しての批判も活発に行われるようになってきた。

正義をふりかざさない

―(あるニュースを見て)自分でおかしいなあと思ってネットでもそういう意見がたくさんあると、自分の判断が肯定されたような気持になるね。

肯定されたからと言ってそれが正義か正義じゃないかというのもあるから。そこは、見ていかないといけないね。

―今回の件は私はこう見ます、こう思いますでいいのじゃないかな。

そう、いいと思う。一番怖いのはそれを正義だと振りかざすのがね。違う意見もあっていいのだけれど、正義とか、愛とかいうとややこしくなる。

―今、言っていることもそうかどうかは自分で判断してね。

ートランプさんだって私たちがおかしいと思ったことも支持者はそれが正義だと思っているしね。

考えなくて済むことと、ドリーム病、夢病、周りを見なくて済むから楽なんだ。従っていればお金が入るし。ただあまり続かないだろうね。まあ、トランプさんが一番正直だと思うよ(笑) 嫌いなものは嫌い、女性差別はする、一番隠していない、いい意味でも悪い意味でもね。

―長続きするの?

しないよ。中間選挙は結構痛いと思うよ。誰も褒めてくれないから、自分で自画自賛するのよ。不安なんだよきっと(笑)

―ペンスさん(=副大統領)のほうが雰囲気あるよね。

そうだね。でも誰が大統領なっても歴史は繰り返すって時期にきているね。

―逆に大統領って担ぎ上げられない人のほうが動きやすいのかもね。

第二第三の人がいいかもしれない。頭のいい人たちはいろんなことを学んで学びきった時にトランプさんの側を離れている。トランプさんは単純で正直、権力が好きなの。

―でも、それじゃあ困らないですか? 世界を動かすんですよ。

今まで人間見ているけど、みんなおバカが成っているよ。あのね、(最終的には戦争で)ミサイル打たなきゃいいの。

―来年に向けて気になっているのは、ペンスさんもだけど、アメリカ高官がだいぶ中国を叩き始めた。AIIB(アジアインフラ投資銀行)も借金漬け外交だし、それもはっきりアメリカが言うようになっている。

何かが起こった時になぜそこにいるのかっていうのがとても重要だよ。

 

―上海から日本人が減っているそうです。日本人学校もだいぶ生徒が減っているらしい。

だって危険だからね。

―中国はだいぶ締め付けが厳しくなっている。それは数年前から。在留許可もなかなか出なくなっているらしい。それにネットも全部監視されているでしょ。

行方不明者が増えている。中国人でも日本人でも欧米人でもね。ほとんど政府が拉致しているんじゃないかな。

―女優さんが行方不明になったし、ICPOのトップの中国人も行方不明になってた。アリババのトップが辞任した。中国政府から突っ込まれるのがイヤだったらしい。国外に逃げるんじゃないかな。みんな外国にお金を貯めているので、今外貨を中国国外に持ち出すのを規制し始めている。

―中国もなんだかなあという感じですが、来年台風も地震も来ないといいなあ。でも、ぽろぽろっと来年は厳しいよと言ってるよね。

膿が出てきたら流さなきゃならない。何を選ぶのか。その時にそこにいる、その経験の時にそこにいる、それがとても重要だ。(2018年11月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA