時事ネタ(1)

コロナウイルスの影響により、東京オリンピックの来年(2021年)への延期が発表されたばかりである。今回の内容は2020年1月時点でのものである。

オリンピック開催

―オリンピックの開催は大丈夫なの?

いや大丈夫だよ。でもそのあとだよ。閑散としたり、他のところでいろんなことが起こったり…。

―以前にオリンピックが開催されるかは、6:4だとか言っていて、開催されるのが4割だって。 

今はやる方に向いているんじゃないの。ただ利権がどこに動くかで変わるんじゃないの。

―どことどこ?

無理難題を言ったおっちゃん(誰のことか?)でしょ。ロシアでしょ、中国でしょ。ロシアは出られないよってなっているから裏で動こうとしているでしょ。 

―去年は天皇の即位とかで、やはり日本っていい国だよねって盛り上がったのに。急転直下…。

 

オーストラリアの山火事

―この前、三菱がサイバー攻撃に合ったってニュースがありましたが、結構なニュースなのにそのあと報道がないですね。散漫な話なんですが、今、気になることって本当にたくさんありますよね。オーストラリアの山火事では、多くの野生動物が死んでしまった。

自然発生した山火事なら、森は復活する。

でも人の手が加わった火災なら絶対に復活しない。ある部分は復活するけど、ある部分は復活しない。それは人間のせいで燃えたところだから。

―そこの森の精霊さんが怒っちゃったの?

精霊は逃げた。他の者を逃がした。小動物も、虫も。人間がいない方向へ。

火事の後、大雨が降ってるでしょ。人間のために降らしているのではないから。人間が流されようがどうなろうが大雨降らしているからね。

―ここ何日かの大雨も日本の神様がウイルスを散らそうとして降らしているんだって思っているんだけど。

それだけではないからね。向こうから火事の煙が来ているからね。

―ここ数年前くらいから、どう考えてもだれが見ても、地球さん大変になっているじゃない。

だからわれわれがいるんでしょ。

―だからサイトを見る人も増えるよね。

自分で何かできないかっていうのと、何が起こっているんだっていうのと。

―それは知らない人だけど、同じ思いの人たちがいるってことだよね?

そういうことです。だから今まで隠していた大人たちが隠しきれなくなった。

―「われわれさん」のメッセージが強い、強い。 

―新年の初めなので、えっと、今年(2020年)どうでしょうねえ?

え、何が?

―私たちみたいにこれは本当に何とかしなきゃいけないって人が増えているよね。

増えてる。確実に。

―その動きがもっと今年は大きくなって欲しいです。

それを阻むものもいるけどね。(続く)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA