扇動されにくい日本人

2020年5月末に、アメリカ合衆国で黒人男性が警察官に殺され、それから抗議のデモが続いている。それはニュースとして報道されている表のことであるが、それだけではないことを認識しておきたい。

暴動は見せたいもの

今、外国でデモやってプラカード掲げて騒いでいるね。それがクローズアップされているけど、そことは全く関係のないところで、全く関係のない人がいるから、そこはクローズアップした方がいいかな。

あの、要は、こっちを見せたいから。暴動が起きているよって見せたいから。起こさせているわけだから。

だってあれは暴動ではなくてテロだもん。

―誰が起こさせているんだろう?

トップ。トップ争い。

―え、トランプですか?

向こうの派閥争い。トランプも入っているけど。

―いろんな思惑の人が混ざっているだろうね。ロシアも入っているだろうし、中国も入っているだろうし…。

 

冷静な日本人

―「民衆」っていうのはだいたい裏でトップが絡んでますよね。中東の民主化なんてそうですよね。あれは民衆だけでは起きないですよね。

日本はそういうのが起きないのはなぜか。冷静になっているんだ。頭がいいんだよ。日本人は。

―民度が高いんだ(笑)。ホントかなあ。

本当にそうだよ。民度は高いんだよ。外国だと流されるじゃない。自分で考えているように見えて考えてないから。

―強制されなくてもこれだけきちんと自粛したっていうのはね。日本モデル?

まわりの(外国の)上の人たちがびっくりしているわけよ。日本の民衆はどうしてなんだって。どんなに脅しても、どんなにすかしても、甘いものやったって変わらないんだって。変わらないんだから今。

―略奪とかないですものね。

―今はトランプ政権もギリギリだし、習近平もおそらくギリギリだし、文在寅だってそうですよね。

世代交代もあるんじゃないの。ただ、習近平とトランプさんはまあちょろちょろと思惑があるから違うんだけどねー。

―何がどう違うの?

トランプさんはもうちょっと続くんじゃないのかな。傀儡だし。もう後ろにいるからね。(2020年6月)

 

★記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA