国際情勢ー北朝鮮・韓国を巡りー

2018年は、1月の平昌五輪以降に北朝鮮の外交姿勢が変わり、3月には金正恩委員長が習近平主席と初会談、4月には南北首脳の会談が開催された。

諸外国からの脅し

―北朝鮮が急に態度を変えて、あちこちと仲良くし始めたけど…。

表面上はね。

恐れがあるんだよ。相当な脅しもかけられたし。(金正恩は)もともと「恐れ」を持っている人だから。

―それはどこが脅しをかけているの? 中国? アメリカ?

アメリカも多少はね。

プーチンもそうだね。でもプーチンは(自分の)手を汚さないから。プーチンが他の国に脅しをかけて、そこが北朝鮮に圧力をかける。 

アメリカは表面上でも裏でもずいぶん前から脅しはかけてる。

中国が怖いというか、中国とアメリカにはいろんなカラクリがある。中国を一足飛びにどうこうできないから。中国は表面上北朝鮮とのいい位置を探りたい。中国は全部、アジアを把握したいんだ。

 

韓国の今後

―以前に「国が一つなくなる」と言っていた時には北朝鮮がなくなると思って聞いていたけれど、もしかすると韓国かもしれないと思える状況になってきた気がするな。

見ていればわかるんじゃない。そうしたい者と、そうしたくない者のせめぎ合いだから。

だからこそ何も関係ないと思ってみるのではなくて「想い」は一番強いから「なって欲しい」ではなくて、こういう選択をしたらどうなるかって自分たちでシミュレーションすればいい。

―北朝鮮が韓国を取り込むかな。

どうだろうなあ、それは無理だろうな。北朝鮮は中がボロボロだ。それに案外能力者(※感知など特殊な能力をもった人々)が多い。

―そうならなかったとしたら…。

韓国はあったとして、韓国の名前が変わるとしたら。冷戦状態のドイツは昔なんて言う名前だった??ってこと。

―そうするとそこを治めている者が変わる可能性もあるの?

治めていると思っている(=思い込んでいる)者がね。だいたい上に立っているものはハリボテだったりする。そういう役割を担う者だ。どうなってほしいかだ。

―そりゃあ、日本がこのまま穏やかに暮らせることが続いてほしい。そうか、じゃあ、もうそうなるってことにしましょう。大丈夫だって。

だから自由意思なんだ。穏やかな日本でありつつ、いろいろな勉強をするにはどういう風に動いて、感じて、想いを馳せるかだ。個人個人でも団体でも。だから能力者も関与しているんだ。

―あなたは能力者だから、能力者の側から見ているからね(笑)

伝えているだけだよ。日本は世界の「ひな形」だ。地球のひな型だから。地震があったらそれを、テロがあったら夜歩きも気をつけるように。日本はすでに平和ではないと思うよ。戦時下だと。もう始まっているかもしれないよ。

―今はもう、宣戦布告なんてしないで(戦争は)始まりますよね。

しないね。

―ミサイルを撃ち込むなんていう手段ではないものがある。

見えなければ「戦争」という文字を使わないでしょ。まあ、でも日本は強いけれどね。(2018年4月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA