世界情勢のハナシ

世界情勢のよもやま話であるが、このインタビューの時点(2016年10月)で、ドナルド・トランプは出馬をしたものの、挑発的発言の数々で、大統領になることは考えられないという世論であった。

―どうしても戻るんですが、今この世界で日本の伝統や精神性、文化は本当に大事なんだね。

過去に戻らなくて良いけれど、(日本の)良いところを今一度見つめなおして道具として使えるようにするのは必要じゃないかなと思う。それを一番恐れているのは権力者たちだから。

―どこの権力者?

日本でもあるし、他国の。

―IS(やシリアの紛争)はどうしたらなんとかなるかしら。子供たちが本当に可哀そうで。

アメリカが費用を出しているよね。武器商人の国だから。でも、酷なようだけれども、なぜそこに生まれてそういう経験をしているのか、というのも、その者の持つものだからね。無駄なことは起こらない。そして世界は変わっていっているし。

希望を持ってほしい。希望を持つためにはどうしたらいいのか真剣に考えて子供たちにも伝えてほしい。それはどこにいても伝わるから。

それにやったことに対しても、道具を作ったものに対しても、いいことも悪いことと思えるようなこともどんなことも自分で自分のケツを拭くんだ。その時は必ず来る。その時に後悔しても遅い。だから怖いんだ。

―シリアはどんどん酷い。ドローンで廃墟になった街を撮影している映像を見たけれども本当に酷い。

人間がどれだけ残酷かわかるでしょ。

―ドイツが全国民に緊急事態に備え10日間の食料と水、90日分のガソリンや現金を用意するように8月の終わりに発表したけど。

訓練。自然災害のためではない。

―難民の反乱とか??

詳しく言えない(泣)でも能力者の反乱が起こりつつあるとは言っておこう。自国民を自国民として愛して保護する国と、自国民を自分なりに愛して道具として使おうとする国があるということだ。見せている権力者と陰の権力者がいるというところがある。

―アメリカ大統領選だって後ろの勢力の争いでしょ。

え? トランプ氏が勝つでしょ(※2016年10月のこの時点ではまさかトランプという空気があった)

―え~~~~!!!! アメリカはもう中国を攻撃するGOサインは出ているって話だよ。マレーシア航空機の事件(2014年3月、マレーシア航空機が、乗客239人とともに行方不明となり、機体も見つかっていない。)もそうだって話。あの飛行機には中国の重要人物が乗っていたって話です。

重要人物が3人いて、その取り巻きが5人いて、それを守る奴が4人いた。重要機密、言語学者と数学者と生物学者っていうのがいた。

―アメリカを脅かすような研究をしている学者が乗っていたっていう話をネットで見た。そのあとの撃ち落とされたマレーシア航空機(2014年7月、マレーシア航空機が、ロシア領で撃墜された。)の事件も。

もう経済戦争は始まっているし、実行部隊は動いているよ。

―先日ヤフーの情報が流出したのも、あれは国家が関わっているってニュースにあった。

北朝鮮ではないよ。

―今は従来の戦争みたいにドンパチやらないんだね。だったら武器なんか買わなくていいじゃない。

武器は買わなくて良いけど、人材派遣がある。能力者とか、スペシャリスト(傭兵?スパイ?)も。北朝鮮をサポートしているのは中国だけではないよ。それに他国で捕まえた人を北朝鮮に閉じ込めれば絶対に見つからないもの。だから北朝鮮はギリギリなくならない。でもバカが暴走し始めたね。

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。