プーチンを巡る動き(4)

前回の続き。このウクライナ侵攻を見ても、犠牲になり続けるのは一般市民と兵士で、各国の大統領たちは別世界にいるように見える。

プーチンの目

ロシアの人たちだって逃げたい人はいっぱいいる。でも流出を恐れているから、ダメになっている。殺されるから。

――侵攻の反対運動も結構しているようですね。

今、侵攻している兵士たちは半分以上、演習だと騙されてきている。兵士は戦争の場所にいるけど、ロシアの中にも家族がいるわけだから、うまくいかないと家族を人質にする。兵士同士の撃ち合いもある。

さっきいったテロ集団は中の内部抗争を起こさせるのがとてもうまいの。

――ロシアとウクライナの双方でそういうのが混じっていて、もうめちゃくちゃだね。この状況って長引くかもしれないね。

今年中には終わる

なぜならば、それぞれの国内、国外の利権がある。

プーチンはもうトチ狂っているからまともなことを考えられない。プーチンさん、そのうち、殺されるんじゃないの。

――え~! でも殺されるかどうかはわからないけれど、排除はされるよね。

殺されても、何人もいるからねえ。バグっているから。次のに変わるかもしれない。

目を見て。目が違うから。普通の人間は目は変わらないけど、プーチンは目が変わるから。

 

バイデン大統領の影武者

――(バイデンの副大統領の時の写真を出して)これ見てください。今のバイデン大統領は別の人じゃないですか?

うん。目が違うじゃない。すり替えでしょ。

――え! すり替えですか?

影武者じゃないけど、やっぱり米大統領は何か持ってるからね。似た人をね。

――副大統領の時と顔が全然違いますよね。年を取っただけではないですよ。変ですよね。

――認知症だとか、中身は宇宙人だとか言われてますが(笑)。

そんな暇じゃない! 影武者みたいなのが何人かいるよね。命狙われているから。

――もう、なんて人類バカみたいなの!

しょうがないよ、バカだから。

――もう何が本当だかわからなくなりますね。

 

病院、教会、銀行に注目

自分の直感、感覚、そして見たもの、これがおかしいなと思ったものは書き留めて、自分の感性、感覚を研ぎ澄ませておくべき。

なぜなら、(日本の)国外から人が押し寄せてくるからね、その中には、スパイみたいな人達も入ってくる。

――何かを起こしてやろうと思う連中だって来るでしょう。

国防省とかで、内密に動いている案件があるから、国外のことで。情報処理、物流のことで動いていることがあるから。

――これからすごく表立っていろんなことが出てきそう。

出てくる、出てくる。

――ガソリンが上がってくるとか、じわじわとさらにいろんなことが来るでしょう。

よく見ておかなければならないのは、病院系、BANK、銀行。それから教会。キリスト教の。日本の中の。

――変化が来るの? おかしいことが起きるの?

いや、ひとつは教会の愚かな行為が白日の下にさらされる

――ちょっとまって、教会の愚かな行為?そんなことがあるの?

あります。もう一つはスパイが潜り込む。一番潜り込みやすい。

――昔から、宣教師がスパイだっていうよね。フランシスコ・ザビエルとか。

そこが、リアルに来るよってことなんだ。今までの観念とか、こうなるだろうという思い込みを外しておいた方がいい。

――じゃあ、コロナが「レッスン1」で…。

「レッスン1」にもなってないよ。

(2022年3月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

特集テーマ

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA