チベット・ウイグルの虐殺

チベット自治区や新疆ウイグル自治区での中国政府による民族浄化・弾圧は報道で目にする機会は少ないが、看過できない問題である。歴史ではなく、現在もその残酷的な状況が続いている。(参考 日本ウイグル協会

チベット、ウイグルの大虐殺

チベットをみんな忘れているよね。大虐殺。ずっと(報道では)出てないけど大変。

チベットの聖なる山、カイラスにバカが入ろうとしてたいへんなことになったらしいよ。あそこはチベットの高僧しか入れないところ。そういう人たちは争いは好きではないから。そこで虐殺されそうになった人を助けてたりしているよ。

―ウイグルでもたくさんの人が拘束されているってニュースにあった。

殺されてる。

―チベットとウイグルとどちらも酷い。それは中国がやっているの?

そう。もちろん。要は(中国は)場所も取りたいし。だからダライ・ラマたちを追い出した。そして、迫害されて、殺された方がマシな状態。

子供たちを隔離して、親を殺すぞって洗脳していく。もちろんもう親は殺されている。そして親も、子供を殺すぞって洗脳していく。子供は殺されている。

―そう…。もう聞きたくない、知りたくないほど酷いことを中国はしている。

 

中国の今

―アメリカは9.11を自作自演して戦争を始め、中国は本当に酷いことをしている。国家って何だろうね。

国家は権力を持ちたがる者の集まりだ。

―日本人があまりに(平和ボケで)ポヨヨンってしているんですよ。国連も不可知の地域になってしまっているんだ。

そう、入れない。そういうところで撮影なんかしたら殺されちゃう。

―ここのところ一段と中国は締め付けがひどくなってきている。これはニュースでもそうだし、知り合いからの情報でも。

そういうことは絶対に表に出ない。

―以前より相当締め付けがひどくなってきているということは末期ですよ。たぶん。

能力者は案外無事だから逃がしている人もいる。身体がなくなることにあまり恐怖がないからね。そこのところでは目の敵にされているかもね。

―中国で超能力って特異功能っていうみたいなんだけどその研究所ってあったな。

中国のその程度の能力者なら私一人でも太刀打ちできるんじゃないのかな。そうじゃないエキスパートもいっぱいいるからね。

―そういうレベルの高い能力者の人たちは権力には使われないよね。

争いはきらいだし、助けられるものは徹底的に助けるよ。(2019年3月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA