オリンピックの利権

来年2021年に開催予定の東京オリンピックであるが、先行き不透明なまま年を越そうとしている。大人の事情があるようなので、契約上の話も参考としてあげておきたい。→あまりにも不平等なIOCと東京都の「開催都市契約」

オリンピック開催は五分五分

―ねえねえ、このコロナは落ち着くのかな? マスクしないでよくなるのかな?

落ち着きますよ。

この場所はマスクしないでいい、この場所、移動するときはマスクしたほうがいいっていうような形で今、みんなが学んでいる最中だから。マスクしない人も出てくるし。 

―来年の夏はマスクしなくていいといいなあ。オリンピックはありますか?

オリンピックは五分五分です。

なぜかっていうと利権が絡みすぎちゃっていて、そこがどうなるかで揺れます。(そもそも)他国から来られるのかな?

でも利害がめっちゃくちゃあり、お金がすごく動いてるか、トップはやりたいわけです。

借金もしちゃったし…。

でも、(人の命を)守るためにはやらないほうがいいです。

ただしそうすると日本の企業などの借金が増えます。それにかけている人たち、企業もあるから、やめたら大変なところもあるでしょうね。

 

開催延期の声はある

―あんなマスク警察とかいうくらい、みんな敏感になっているのに、オリンピックはやめてくださいって言わないんだろう。どこからも聞こえてこないね。

出てるんです。出てるんだけれども出さないんです。都合の悪いことは出てこない。

外国の方々で言っている人はいるんです。

選手のこと考えてますかって言っているんですが、ニュースにはならない。

各国の首脳クラスにとって都合が悪いんです。 

―非常にわかりやすいね。

選手、そのスタッフ、家族も来るでしょ。選手たちの命の問題でしょって言ったコメンテーターは消えたよ。

―観客も入れるって言ってるでしょ。

だからやらないほうがいいんだけれど、ゴリ押しすることもあるでしょ。

さてどうなるか。ただね、五分五分。本当はやらないほうがいい。

―夏前には、オリンピックは来年の7月は無理だねっていってたのが五分五分になったね。

それはゴリ押しと、今の国と国の関係。だからいきなり仕事の部分だけれど海外との行き来を緩めましょうっていうのが始まったんだ。

(2020年10月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA