アメリカ大統領選の裏事情

バイデン大統領に確定したアメリカ大統領選挙であるが、裏の動きは私たちの知りえることではないが、他国の首脳陣はその真相をよく知っているようである。

事情通のプーチン大統領

―バイデンさんって宇宙人だって言っている人がいると…。本当かしらね(笑)。

(バイデン大統領は、立場上、政府の持っている)情報とか、いろんなことをやっていた人だから、宇宙人とかの情報を知りえるところにいたからね。 

ただあの人は宇宙人ではない。宇宙人はあんなにバカではない(笑)。

人間らしい人間だよ。キカイダーとか、宇宙人だとか言ったらロシアのプーチンのほうがまだそういう感じじゃないの(笑)。

―プーチンはやっと祝電をバイデンに送ったとありましたね。

すごく裏があるから。まだ、バイデンさんの方が分がいいのかな。プーチンさんが祝電を出したのなら。

―昨日かな、プーチンさんはツイッターか何かで、アメリカ大統領選の真相はすべて知っている。我々も近いうちに行動を起こす準備がある、各国の代表は一つの強大な敵に対抗するために結束する必要がある。みたいなことを言ったらしい。

まあ、半分ガセ、半分本当だろうね。

―今回の軍配はバイデンさんなんですね。

ただ、とても執念深いのはトランプさんかな。

でも、一見悪いように見える人たち、見える事柄とかに真実が隠されていたりするからね。

―さっきの発言は本当にプーチンさんなのかはわからないけど、でも最後まで祝電送らなかったしね。

まあ、与(くみ)したということもあるし、裏の情報も相互確認があったともいえるし。知っているのはロシアだけではないからね。本当にその話をしながら、暗にそれだけではなく他の牽制も入っていると思うよ。

―他の牽制というのは、他の国からの牽制ですか?

他の国への牽制じゃないの。アメリカだけでなく。画策してやっているのは他の国もそうだからね。自分たちのプラスになるか。

―一番わかりやすく中国だって言われているけれど、その後ろにフランスとかも言われているよね。

フランス、イギリスを見ておいた方がいいんじゃないの?

トランプ、バイデンの大統領選という単純なものではない。

―大統領選の後ろに、グローバリズムとナショナリズムの対立だって言われている。もっと怪しいほうへ行くと、光と闇の争いだって。

それはないんじゃないの(笑)。人間同士だからどっちも闇なんじゃないの(笑)。

―「アメリカファースト」対「世界」ですか?

う~ん? アメリカファースト、プラス、…が三つくらいついているのと、VS ここらへん。まあ、勢力争いだね。

(2020年12月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA