ワクチンという実験

2022年の2月になって、イギリスやアイルランド、デンマークなどヨーロッパの諸国がコロナの制限解除が始まっている。あれほど厳しい制限を設けていたにも関わらず、である。今回のメッセージは、コロナとワクチンの「実験」が終わりつつあること、そして、日本では在庫処分としてのワクチン接種が継続されることへの再三にわたる警告である。(参照 「ワクチンへの警鐘」)

実験の終わり

――テレビの情報番組で毎回毎回出てきていた長崎大学の先生が今までは他のテレビに出てくる先生方と同じことを言っていてワクチンワクチンって言ってたのに、この前子供にワクチンはちょっとって言いだした。やっとそういう風なことをテレビで言いだしたって思ったんです。

終わったからだよ。

――何が?

実験が。

――終わった? 実験場はイスラエルか?

まあね。

――ワクチン、効かないんだ。

効かない。変になる。成長に対しておかしい遺伝子になる。

――高齢者、基礎疾患のある人は仕方がないと思うけど。

 

妊婦への接種は厳禁

――妊娠初期の人よりも、妊娠後期の人のほうが影響が出るんですってね。

そう。妊娠している人に打つという行為を勧めているけど、絶対にやめたほうがいい。

――知り合いの妊婦さん、産婦人科に即打つようにって言われて手配されて打ったって。

だから、自己責任だよ。もう。これで、あの時に~~(打たなければよかった)っていうのが何人いるか。

――自己責任とはいっても、煽った専門家たちもいるわけで。

専門家もどきね、本当の専門家は外に出られないんだよ。ちゃんと言うから。

――政治家も言ってますよね。打て打てって。

それは、いっぱいお金払ってるし、脅されてるし。

その代わり政治家打ってないからね。

――厚生労働省のお役人はあんまり打ってないっていう噂。

あんまりではなくてほとんど打ってない。子供たちにも打たせてない。現役で動いている人から聞いた話。打たないようにと言われていると。

――コロナもオミクロンも、私の中ではもう下火なんですよ。

もう、下火よ。

 

攻撃されれば変容

オミクロン自身は、弱毒化してやっと免疫と仲よくしようと思ってやっているのに、注射打ったら変容するのは当たり前だよ。

――また次も出てきますか?

変容してる奴がもう出てきているの。それはなぜか、攻撃したら、生きたいものは変容して強くなるでしょ。だから強毒化というものも出てきやすくはなっている。それが実験だからね。

――この大騒ぎはそろそろ終わりになってきそうかな。それが3月なの?

なってきてるから。2月の半ばくらいだけど。なってきているからこそ、煽って盛り上げてるわけ。

(2022年1月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

特集テーマ

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA