コロナの先、今

報道というのはネガティブな感情を煽ることがほとんどで、コロナ禍でもポジティブな情報はほとんど出されていないことがわかってきた。

コロナは抑えられている

―コロナ、来年(2021年)はどう、いつ収まるかな?

とりあえず、2月、3月にちょろちょろっと情報が入るでしょ。必ず、4月の終わりか中頃、5月、6月くらいには情報が入るから。

コロナは本当は抑えられているんだ。出さないんだ。視聴率取れないから。

そして今、恐怖がある方が政治家の言うことを聞くんでしょ。

疑似的な敵がある方が無茶も通るでしょ。やったり、やめたり。あれは実験だからね。そこのところはよく見ておくこと。

―大衆操作?

本当は3月の半ばくらいには弱毒化の方が上回るんだと思うけどね。

 

対策は続く

―でも、マスクしましょう、手を洗いましょう、は続くんだね。

だけど、私は(前々から)言ってるでしょ、菌が怖いよ。

マスク、手洗い、目薬、うがい、それから足湯を勧めます。寒い時には温める。

それはコロナだけではなくてこれを続けるのはいいよ。インフルエンザとかには。今みたいに常にマスクでなくていいから。

―この状況がいつまで続くかと思うとうんざりするよね。

まあ来年(2021年)の、う~ん、テレビの報道とかもマシになるのは6月の先かな。オリンピックのためにそういう情報流すんだよ。

 

コロナの先は?

―このコロナの先は、どこにたどり着くんだろう。

それは人間次第だよ。人間の学び次第。

何を学んだの? 共同では何をするの? 個人では何をするの? 選択肢は?

―目先の、陽性者が出たというのは嫌だけど、長い目で見た時に、1年後、2年後にどういう世界が見えるのか。

もう前に戻れないから。

―今、ありとあらゆる経済学者や評論家や、いろいろな人がコロナ後の世界について書いているけど、この会的な視点でいうとしたらどういうこと?

3月にはコロナはある程度鎮まっています。(2020年)12月いっぱいまでの情報によるんだけど、4月の半ばから、幅はとるけど、6月の半ばまでに、テレビや政府から情報が流れてくるでしょう。

マスコミとかは玉石混交だけど。そこはよく見ておくといい。

―いや、その先。この感染が収まった後、元には戻れないというその先は?

今の感染が広がっている状況下の中で、

何を学び、何を選択し、

さっき言ったように、

集団で何をするのか、個人で何をするのか、しないのか、学んだことをどう生かすのか、今に生きるにはどうするのか。

いい、もう一度言うよ。

今に生きるにはどうするのか。未来じゃない、過去でもないんだ。

そこをしっかり見て!

(2020年12月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA