隕石は地球への促し

以前の記事、「隕石ー宇宙からの飛来物(1)」でも、隕石には何かが付着して、地球に何かを運んできているという話があった。今回でも同様のことを話しており、看過できないメッセージである。コロナや隕石(火球)も、何かの時期の到来を予告しているように思える。(ちなみに「促(うなが)し」というキーワードがあるが、これは気づきやきっかけを与えるものというニュアンスである。)

宇宙人の攻撃はない

(宇宙人は)人間に対して攻撃しようとか、そういう意図はない。

―映画のように、宇宙人が攻撃してくるっていうことはないって(=宇宙人はもっと高度なため)。向こうからしたらお笑いだからね。

え、どうしたのってなっちゃうから。攻撃されて(攻撃されたり)攻撃するのは人間なんだよ。

「え、何が欲しいの?」っていうのが宇宙人Aだし、避けるのが宇宙人Bだし(笑)。

―その動きが活発になってきたよね。

っていうよりも隠さなくなっただけ。シールドを、どれぐらいの確率か(人間の目に)見えるようにした。

 

隕石は地球に対しての促し

―この前の火球は横浜の上飛んで行ったよね。それはメッセージ的な事なんですか? そろそろ目を覚ませっていう。

いや、「促し(うながし)」ではあるんだ。
隕石には微生物がついているでしょ。

―あ、やっぱりそうなんだ。

でもあれは科学的なものもあるじゃない。

あのね、人間に対しての促しではなくて、地球に対しての促しかな。

―促しというのはいい形のもの?

そうそう、要するに「もう時がきましたよ、こういう情報があります」って。

―それを地球に言ってるわけ?

そう、そのプレゼントをもらうわけだよ。

だって地球に今までないものだから。

―物質も、生物? 微生物?

微生物ではない微生物だから。化学反応を起こすでしょ。いいことなんだ、地球にとってね。人間にとってではないの。人間にとっては毒かもしれない。人間は人間でやってねって(笑)。

―だいたい地球にとって人間はだんだん毒になってきてるんじゃない?

もともと毒なんじゃないんですか、半分。人間はだから、地球の促しになってきたんじゃないんですか、今までは。

でもその毒が強すぎるんじゃないんですか。だから皆さん気づいてくださいって、いろんな微生物が言ってるんじゃないですか。コロナも。

(2020年8月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA