火星の生物

ある真面目な話題から脱線(!?)して、火星にいるという小人の話へ…。

火星の裏側をどんどん見ていけば、入り口があるんだけどなあ…。小さい奴はあいつだな。もっとでかいのもいるんだけど。(火星人に)一番似ているのはジュラ紀、始祖期(?)に酸性が強かった海の中のクジラみたいで口がワニみたいなやつ。(参照 「かつて地球上に生息していた奇妙な古代生物のカラー復元イラスト25選」

―爬虫類みたいなやつ?

ほぼ爬虫類。頭がないけど。だから怖いんだ、何でも食べるから。身体を抜けていったんだ。くちばしが鳥っぽい。川イルカのような。

(人類の)移住計画があるけど火星には移住しないほうがいいよ、危ないから。水はあるし、氷を解かせば地球に似たようにはできるけど、火星より木星や金星のほうがいいから。月とか火星とか、なんで危ないところに行くのかって思っていたけど、火星から来た奴(=地球に住む火星由来の人物?)がやってんのかも。無意識に。

14日(2016年11月14日)のスーパームーン(=楕円軌道を描く月が地球に最も近づいた状態での満月や新月になる。通常より大きく見える。)半世紀ぶりの大きさなんだけど、いろんな者(地球外の生命体? 宇宙人?)が来るから楽しみにしてるんだ。それはホントにワクワクしながら地球の思いはどうかな、自分たちが手助けできることはあるかな、って来るんだよ。

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。