温暖化?氷河期?

2021年2月中旬に、アメリカの中南部は大寒波に襲われ、大規模な断水と停電となった。16日には本土の7割が雪に覆われたという。(参照 「ズボンも凍る「記録的寒波」の米国 南部は大停電・断水でウミガメも避難」)気温は上昇ばかりしているというより、寒暖差が激しくなっているようにも感じる。大きな地球の周期という視点も必要かもしれない。

地球の磁場が変わったじゃない。地震もあるし、大陸は今でも移動しているし。雨も風も強くなったというのはもともと周期的に強くなる時期だから。 

―アメリカがすごく寒くなっているよね。中東かな、雪が降ったとか。

これから気を付けないといけないのは地震が起こらないところでも起こりやすくなるし、一方で焦らなくていいのは過去には(にも)あったことだから。

―地球は温暖化しているといわれているけど、ずっと寒くなると言ってたよね。それは過去の氷河期の周期から言ったらそろそろ氷河期に近くなるんだよね?

そうそう。(氷河期は)来るよ。もう半分来ているところもあるんだけどね。それは政府は絶対出さないし(温暖化対策を推し進めたい政治的理由による)

―アメリカのテキサス州でひどく寒くなって水道管が凍って1400万人が断水の被害を受けてるって。 

ここは大丈夫、そんなにはならないとは思わないほうがいい。日本も含めて。

寒くなって暑くなってと繰り返してる。寒暖が激しくなっている。それは氷河期が近い。

今までの氷河期のようではないかもしれない。それは科学も人間の知恵もあるからね。いきなり洞窟に逃げ込むようではないでしょ(笑)。

―氷河が解けてますよね。南極?の氷も。

解けてはいるんだけれど、それ以上進むと逆に凍る。だから半分しか情報は出してない。

―海面が上昇するっていう情報は、半分しか出てないってことですか。

そう。

―二酸化炭素が増えて温暖化というのも半分半分ですか。

そう、半分半分。地球温暖化というよりも、地球の刻みとしてくるんだ。

地震も来るはずなんだけれども、平たく、平たく、なっている。

―2月13日の夜の地震は久しぶりにすごかったですね。揺れが長かった。東日本大震災の揺れを思い出した。

(震源は)前の地震とはちょっと違うところだから、見ておかないといけない。

―地球が変化が、すごくわかりやすく大きくなってきたよね。

(2021年2月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA