地熱と台風

国際情勢が不安定な中で、気象も大きく変化し、生態系に影響を及ぼす環境の破壊も日々進んでいることを忘れずにいたい。後半に登場する「ファティマの予言」については後日とする。

(何度も言っているように大きく報道されているニュースに)惑わされないこと。

今このニュースが大きいけれど、こっちはどうなっているのかとか。そして話半分、慌てない、不安にならない。

地震が、だいぶ細かくはしてるんだけど…。あのね、台風が来てくれないと困るの。地熱が高すぎて。

台風は予測ができるから準備して備えられるでしょ。申し訳ないけど、地熱をどうにかしたいの。地震はだいぶ細かくしてるんだけど…。

例えば、海底火山、その近くの陸も熱くなっている。北海道のほうも。まだ海底だけど。琵琶湖、南海も怖い。

 

人間にとっては大変かもしれないけれど、大型の台風が来てほしい。

先日の台風が逸れてしまったから、もうちょっとこっちに寄ってくれたら、揺れが違ってたんだ。小さかったはずなんだ。人間が思っているより、地熱は高いんです。山だけではなくて。

――だから10月(2021年)なのにこんなに暑いの?

暑かったり寒かったりするでしょ。地熱がおかしいんだから。テレビは言わないから。言ったら大変だから。

――金木犀(きんもくせい)が二度咲きしてるんですよ! うちだけでなく、テレビでも言っていたくらい、あちこりで。

――魚も死んじゃってますよね?

それから、虫がおかしいの。秋の虫が早く出てきたり。

――自然がおかしいのがひとつじゃないよね。

ひとつではない。ファティマ(「ファティマの予言」)の…。第三までか…。だから成就させてはいけないんだ。

――何を?

から7まであるのを。

――何それ、1は何?

はぁ~ (深いため息) 言わない! でも3まできてる。

(2021年10月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA