正常性バイアス

人間は地震などの災害時に「自分だけは大丈夫だろう、わが家は無事だろう」と思ってしまうらしい。これを心理学では正常性バイアスと呼んでいるらしいが、人間の本能でもあるという。

―一つ怖いのは正常性バイアス。自分は大丈夫だと思ってしまうこと。それは人間の機能としてあるらしいね。

(正常性バイアスは人間の)本能だよ。

それがないと逃げることができないから。逃げ切れるって思わないと。

―それはそういうふうに使うんだ! 大丈夫、逃げ切れるって思わないと動けないね。でも、自分は大丈夫って動かないっていうふうに使っちゃダメだね。

それは単なる知恵がない奴。無能な奴になってしまうね。

そうではなくて正常に機能するときに本能として、逃げ切れると信じ抜くことで筋肉が動くんだ。

―恐怖を感じないように。火事場のバカ力もそうかな。

それはストップしているものを全部外すことで瞬時に筋肉が動くことだ。人間は元来、直観も含めて持っている。

たとえば、人間は暗闇を恐れるでしょ。それは何が隠されているかわからないから。その恐れも裏を見なくちゃ。なんで恐れるのか。

今回(台風19号)そういう部分で目覚めたところもあれば、自分たちでいかに考えていなかったかを思い知った人たちもいたわけだ。

―マンション会社のせいにする人もいればね。3.11であれだけ酷い目に遭ったのに、人間って忘れちゃうんだ。

人間っていうのは対岸の火事で見ちゃうんだよ。自分のこととしないんだ。そうじゃなかったら遊園地なんか成り立たないんだよ。だって、安全なことがわかってて怖い思いするじゃない。お金をわざわざ払って。私は理解できないけどね(笑)

そこが鈍くなっていたんだ。ちょっと怖いもの見たさとかで、川の増水見に行っちゃうとか。

今回、周りのみんなにすごく言ったんだ、絶対に見に行ってはいけないって。

―そうやって死んじゃう人がいつもいるよね。自分は大丈夫だって思うんだろうね。

あれも一種の怖いもの見たさ。でもあれは、誤作動だよ。自分だけは大丈夫だっていう。(そういう考え方は)怖いんだよ。(2019年10月)

 

★記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA