暦通りにあらず

季節と合わなくなったカレンダー

――(太陽の話から)これからは雨が多くなるの?

曇りが多くなる。

――なんで?

有害物質がたまってきている。人間が出したものが、何十年何百年蓄積するでしょ。

それから地球の磁気点が変わるっていうのもある。地軸。

――磁気点が変わったっていてから、季節が早いよね。今年も桜が早かったし…。

もう、ポールシフト、地軸が変わったから。

だからそろそろカレンダーを変えるべきなんだよ。カレンダーに合わせるんじゃなく、季節に合わせようよ。

――太陰暦が季節と合わなくなったように、新しい暦を作らないといけないかもね。

作ったらいいんだよ、そこが頑固なんだよ。

着るものも季節に合わせるのではなくて、今日の気温に合わせればいいの。いかに自然を見てないかだよ。

――6月なのに、どうだとか、5月なのにどうだとか、ではなくて。

風の向きはどうなの?とか。木の根とか木の芽とかを見ればわかる。

――桜の咲くのも早かったし、梅雨入りしたのも早かった。

虫が出るのも早かったよ。だからカレンダーと合ってない。

――それはもう実感としてありますね。

カレンダーが変わらないのであれば、自分の認識を変えればいい。

――梅雨は昔は6月の初めに梅雨入りだったけど、今は違う、桜も昔は4月の初めだったけど、今は…っていうふうに。

それぞれがそう認識すればいい。そしてそういう自然を見て、という認識をする人が100人を超えると周りが急に認識し始める。おかしいんじゃないの、カレンダーってなる。

――100匹目の猿現象だね。

(2021年5月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA