岐路に立つ人類社会と地球(2)

前回の続き。メッセージの中で、この世界はリアルでなくバーチャル、あちら(死後? 生前?)の世界こそがリアル、とある。これは一般の人間である私たちが驚いたことの一つで「われわれさん」からすると、そういうことらしい。バーチャルであるこの世なら、変えることもできるという考え方である。

この世はバーチャルだからこそ変えられる

それと全部を自分が支配したいという想いと…。

まあ、結局、この世界ひとりだけなんですけどね、居るの。

―…?

いや、そうなんだよ。 

―はい、そうですね。すべては私。

バーチャルだからね。リアリーではないからね。
言っておくけど、バーチャルでここまでのことを出せるんだよ、人間は。

―ああ、そう考えるんだ!! じゃあ、いくらでも出せるし変えられるんだ。

そうだよ!変えられる。

―今の私の設定だと、コロナがはやっちゃってて大変だって。でもコロナはもういらないって思ってパッと消えたらすごいね。

だからそっちの方面に行っているわけじゃないですか。第三波は弱毒化しているわけですよ。みんなコロナは嫌だって思いのエネルギーを出しているから。

―日本はね。

日本だけじゃない。世界中。

(でも)よく観察していると政府の動きは真逆の動きしているじゃない。自分たちの利害利権のために。

ワクチンを売るために? 株価が上がっているものねえ。あれはバーチャル株価だよね。

だからあれこそリアリティーのないものでしょ。お金も含めて。

―じゃあ動いてもいいですか。

私は動いていますよ。ここだけは気を付けてっていう期間(2020年10月25日~11月12日くらい 参照「コロナ禍の判断と、10月末からの注意点」)を除けば大丈夫。もう終わったでしょ。

―次に12月の半ば前くらいに、山が動くって言ってたのは?(※コロナの変異種のことか、報道されていない政治的なことか意味は不明) 皆さんすごく気にしていたらしいですよ、10月の終わりから11月は。

 

腸活が大切

私たちも含めて、われわれはそこのえやみ(疫病)はちゃんと見ているから。

下手に怖がらないでください。ちゃんとわかったうえで怖がるなら怖がってください。

かなり弱毒化しているから。マスク、目薬、うがい、温める。腸活すればいい。

一番は腸活です。

今のうちに免疫を強くする本とか見てみてもいいかもしれない。

発酵食品、味噌、赤みそ、八丁味噌とか。子どももね。今の時代の子供は免疫機能が向上しやすい体で生まれてきているはず。

(2020年11月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA