天災、自然の声

2018年の4月の段階で、紀伊半島・金沢あたりの地震に注意という情報があった。実際には6月18日に震度6弱の大阪北部地震が起きた。人の意識というものが、天災にも影響を及ぼすということは何度も繰り返されている。

―そういえば4月に紀伊半島か金沢が揺れるって言っていた。大阪は紀伊半島って言えばそうだけど。大阪はもっと前に揺れるって言っていたね。

揺れる時期はなかなかわからない。ここが揺れると言うと(地震が発生する)時期はズレるんだ。そして小さくなる。千葉沖は小さく揺れている。細かくしているんだ。そして関東は大丈夫。揺れても絶対に大丈夫。

(ただ)横浜は危ない。液状化が心配。今まで地震も来ていないし、大雨、水害もないから、だから危ないんだ。

―関東大震災の震源は相模湾、横浜あたりだよね。

私が危惧しているのは液状化。でも揺れても、液状化になっても、対処できて人が亡くならなければいいんだよ。

―最近は大きく揺れてもそんなに被害は出ないようになったよね。

そんなに甘いものではない。深さにもよるし。液状化は縦揺れか横揺れかでちがうでしょ。少しでも何とかしようとしているんだ。人が亡くならなければいいんだ。

植物も無事ならいいんだ。植物がざわめいているときはバカにできないんだ。もう一か月以上前からざわめいている。

―ざわめいているってどういうこと?

怖れているっていうか。人がざわざわ不安に思っているのと同じ。

―今年は梅でもなんでも茂り方が激しいの。気持ちの悪いくらいだった。(そうだったと数人が同意、植木屋さんも言っていたと。)

だから植物が知らせている。もう植物は地面とつながっているから。私たちはザワザワしているのがわかるけれど、普通に観察すればわかるようになってきた。その植物が、来るよ、怖いよって一生懸命教えている。これはバカにできない。

―庭の植生が変わってる。なくなった草花があったり、植えてないのにたくさん生えてきたり。70年来ている植木屋さんがここ2年ぐらいですごく変わってると話していた。温暖化かなあって。

違うね。狂い咲きとか、咲かなかったりとか。怖いから枯れちゃう。だからばかにできない。

―それって対処するには、祈り?

祈り。それと実質的に土を変えたり、木に対して共に祈って助け合いしようねって伝えればいい。生きているものに語り掛けるの。みんなで一致団結するの。

木々たちには木々たちの動き方があるし、土には土の動き方がある。土だって生きているんだ。そう言ってほしいの。それが祈りだから。人は人の動きができるでしょ。神社に行かなくてもいいから祈ることはそこの場所でできるでしょ。

―だから蛇に会うのかなあ。

蛇は土だから。土や植物がおかしいと出てくる。植物は地球の反対側の植物とでもつながるから。地球全体の植物はつながっている。だから祈りも通じやすい。共に頑張ろうと祈ろう。そうするとよくわかるよ。今の言葉だって聞いているよ。

―地震とか、津波とかに対応して防潮堤をどんどん高くするでしょ。それで自然を征服することはできるでしょうか。

ある程度は。自然を征服するというのはおこがましいこと。だってそこに住んでいる人間だって自然のものだからつながっている。

―いくらそんなこと(自然を征服しようとする)しても無駄なんじゃないかと思う。

だって土の上にいるわけだから。いくらコンクリ打ってもその下は土だから凹っと穴が開くでしょ。無理だよ。自然は生きているからね。人間の営みも変えていかないと。当たり前のことはないから。

―3.11の時に外国の友達がもう日本から出て、こっちへおいでよと言われたけれど、それはできないよね。なんでできないのって言われたけど。

日本にいろんな災害が起きるでしょ。見てみなよ、日本に起こった後にまわりに災害が起きてるよ。日本に起きる災害がもれなくまわりにも起きている。

水害も干ばつも。

―お願い、この暑さ大変だから雨乞いしてよ(笑)

でもね。人間がしていることだからね。

―これからはますます心していかないといけないね。植物に祈ることもして。

バカにされようとどうしようと人が人として生きないと。もう時代が変わっているからね。(2018年7月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA