地球環境の危機

―さきほど、地球の危機的状況っておっしゃってたんですけど…。

あなた方(人間)の認識と意識が遅い。

―危機的状況だという認識が遅いってこと?

(本当にこの危機的状況を)見ているのかなと思うときがあるんだ。

―要素としてすべてつながっているから区切れないんですが、環境問題とか、政治的なものとかですか?

君たちは人間同士のいろいろな事柄で「危機だ」というけれど、人間の他、植物・動物・空気の汚染、あらゆること。この世界に住むために、存在するために今、何が起こっているのって。心の片隅にでも思ってくれればいいんだよ。

それを認識することで変わるんだよ。認識はだから大事なんだ。認識するためには(起きている物事を)見なければできない。危機だと思うかどうかは本人だけど、認識することがエネルギーになる。認識した瞬間、危機ということはあまり人間は好きじゃないから変えたいと思う。

願いというものも、想い、エネルギーだ。変えたいのなら、チェンジすればと言われるはずだ。そしてチェンジするためのいろんなことが起こるはずなんだ。

だからお願い事をした後に、起こる事柄をちゃんと見て認識すると(願いが)叶うのが早いよ。それをもっと楽しくすればいい。

―その危機に気が付かないから、これでもかこれでもかっていろんなことが起こるんだ。

だって目で見えないとあなた方は信じないでしょ。

―北京の空気汚染も自分のことにならないと、肺がやられるとか(健康被害)にならないと動かない。

勉強とは何であろう。知りたいという認識であるんじゃないだろうか…。

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA