地球の変革期のなかで

―「われわれさん」はこういう会にきて、人間たちはわかんないだろうなあと思いながら話をしてるかもね(笑)。

時間はかかるかもしれないけれど、信じるということ、信じ抜くということの違いというのは学んだよね。

何もなかったとしても自分に自信を持ってほしいんだ。選択をするときとか。間違えた選択をするわけがないんだ。自分の経験上でね。「経験」があるだけ。

だから失敗したと思うのではなくて経験をしたと思えば、また次の経験が来る。

―今のこの社会、地球の変革は何年スパンの話なのかな? 例えばこの2、3年で本当に変わるのか、あるいは10年、20年なのか。振り返ればあの2、3年だったねとわかるのかな。それとも生きている時代中かかるのかな?

何年スパンがいいの?

―僕は早く次の世界があるならと思う。先を見たいな。

そうしたらそうなるためにあなたはどんな動きができるの?

―そういうことになるんですね。

―だから一生懸命サイトで発信してるんじゃないですか(笑)。

それによってやはり刺激を受けて動いている人たちが確実に増えている。

それは君の言うサイクルを早めるということにつながるんじゃないかな。それも楽しくね。

だからそうしたいと思った時に、今どう動けるのか、動けないのか考えると早いと思うよ。

そしてそれは自分たち人間個人個人の部分なのか、地球規模の想いなのか。

小さいところ、大きいところ、グローバルに考えてみたら? 

その中で動けること。そして託すこと。 

―難しいけれども自分自身がしっかりしていかないと地球までには広げられないよね。

 

そして面白いことに自分に自信がなくて頼りなくてっていうのが結局最後は勇者っぽくなるんだよね。 

―なんかドラマか、ロールプレイングゲームみたいだね(笑)。

そうだよ、ただがむしゃらに頑張っていて、なんで僕が、なんで私がっていう勇者が結構最後まで残るんだ。本気で自分の力を1000%使いたいと思うかどうか。自分がそれに何の価値を見出すかどうか。

―他力本願ではなくて。

他力本願でもいいし。自分本願でもいいし。巻き込んでも巻き込まなくても。

キーワードは 楽しく、そして無理をせず。それぞれの経験があるし、動き方があるし、できることできないことは、また目に見えてくるだろうし、その中で無理をしない、背伸びをしないこと。

(2021年1月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA