地底人とシャンバラ

地底人に関するこれまでのメッセージを拾っていくと全体像に迫ることができる。どうやら地底人とは古代のレムリア文明の生き残りで、地球の内部(=シャンバラ)で生活しており、そこへの入り口は赤鬼と青鬼たちが守っているようである。彼らに通じることができるのは、チベット仏教のトップであるダライラマのようだ。日本の民話に登場する鬼も何か関係があるかもしれない。

→ 地底人とシャンバラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA