土壌の変化

話の中で、土が変化し根菜類より、土の上に成る野菜を食べた方がいいというメッセージがあるが、それはかなり長期的な見方として捉えておきたい。

手のひらを太陽に

―今日は体調不良でお休みの方がいるという話から。

今日はかなり低気圧、前線が停滞しているから気圧の関係と、天候不順の時ってビタミンDとかが身体からなくなるよね。また太陽に当たらないと出ないホルモンもあるよね。

―ずっと雨だったし。お日様見てないよねえ。

もし太陽が出たら、ほんの少しでも出たら手のひらを5分でも日に当ててほしいの。

ホルモンが正常に出てくれるので。

 

土の中の変化

土の中にあるものより、土の上に成るもののほうが今後は食べるのにはいいと思うよ。

―つまり、土の中に生える根菜類より、土の上にできる野菜の方が良いってこと?

葉物とか。

土の中のいろんなものが変わりつつあるから。栄養を取るのは土の上に生えるものがいい。食べちゃダメっていうわけではないけどね。葉っぱものだけでなくて、果物類でもいいんだけど。

―それって天候不順のせい?

それもあるけれど、土の中のpHとか、細菌が変わってきているのであまりよろしくないんだ。

―土の話がよく出ますよね。

地球にとってはいい土になりつつあるんだけど…。

―人間にとっては良くないかもしれないってこと?

そうそう。対応がまだできてない。身体がまだできてない。

ーつまり、先に地球が変化しだしているのに、人間の変化がついていってないってことだね。

身体がね。なぜかっていったら、邪気ものを食べているから。ジャンキー。食べるなとは言わないけどね。

(2020年7月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA