噴火と箱根

ポンペイの前世の話から噴火の話となる。箱根が危険地域であることはメッセージで何度となく繰り返されてきたが、今回もその話に行き着く。

噴火は逃げられない

―火山が噴火したときにどうやって逃げるかを教えてもらわなきゃ。

火山が噴火したら逃げられない。火山の噴火の1週間前に、動物、地学、そういうものを見ないと絶対に逃げられない。あれは絶対に逃げられないから。

そしてすごく熱くなるから。一週間前から。めちゃくちゃ熱くなる。

咲かない花が咲いたり、魚がいなくなったり、川が熱いから。そういうところを見ていかないと逃げられない。

―箱根は気を付けないとね。

箱根は別な意味で、行かない。まだ怖い。行かない方がいい。

 

箱根はガスに注意

―箱根湯本の商店街にイノシシが出てたよね?

だから山から逃げてきているんだって。箱根はまだ怖いです。地が揺れてます。何回も言ってるんだけど。命よりも人間って時には、お金とか、欲とかで、そこの場にいなきゃって認識で帰ってしまうでしょ。でも命が大事なんだけど、ダメとは言えないでしょ。

とにかく山の中の、何が怖いってガスが怖い。ドンと噴火も怖いよ。見えるガスも怖いよ、でも見えないガスが怖いの。だってすぐに痺れてきちゃうからね。あそこはいろんなガスが混ざってるから。空気よりも軽いガスもあるけど、重いガスは下に降りてくるでしょ。動物は敏感だから逃げてくるし。山に物がない。動物もいない。食べ物もない。

穴と窪地は怖いから。気を付けてください。言わないだけだから、山には行かないで。わかっている人はいるんだ。

ガスが出るってことは中の構造が変わっていて、もういろんなところに亀裂が入ってるってことだから。

日本は雛形(ひながた)ですが、富士山は噴火しないけどね。周りに伝えてほしいね。その人たちがどうするかはその人の選択だけどね。 

箱根の神様は(もう)いない、その空いた空洞に何が入ってくるか、人間の欲は際限がないから、呼ぶんだよ。良くないものを。

でもわれわれは手を抜いていない。人間のためではなく、生きているもの動植物のために。一番被害を受けているのは川の魚だよ。(2019年12月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA