危機の時代

われわれさんからのメッセージでは繰り返して「私たちはみなこの世を選んで生まれてきている」という。ウィルスやワクチン騒動に続いて、泥沼化しつつあるウクライナ紛争という激動の時代にあっても、このタイミングを選んで生まれてきているという。そして常に私たちに選択肢はあるようだ。

なぜ今の世に生まれたか?

どう考えたとしても、そこに、今、この時期、この年数の中に、いるのはなんで? ってみんな考えたほうがいい。

――なんで??

選んだからだよ!

――こういう状況を経験したくて選んだ(=選んで生まれてきた)わけだ。

こういう状況になるかならないかの選択も含めて経験したかった。

これ以上酷くしたいのか。 

――酷くしたくないですよ!

人間にとって「ひどい」のであって…。

でも動植物にとってもひどいか…。

――地球にとっては人類が減ったほうがいいからそういう風になっているかも。そういう風には考えたくないんだけど…。

 

自分たちの人生

そういう考え方(=人口削減)を持っている人類外の者もいれば、いや、いつもと一緒じゃないの、ちょっと早いけどというのもいる。それぞれだ。 

ただし、人類が淘汰されずに生き残っていくのはもうわかっている。

――どういう状況で生き残るかは…。

それは自分たちで決めればいい。自分たちの人生なんだから。

どうありたいかだ。そしてどう伝えたいか。

――無力感を感じるよねえ。

それはできないことを数えるからでしょ。

できることはなんだろうな、なんでもいいのよ。感覚を変えるだけでもいいし。

なんであれ、どんな状況であれ、楽しむべき。そこにいるんだからね。

自分が病気であれ、病気でない状況であれ。

楽しんで、味わい尽くして、ひっくり返せばいい。

ひっくり返せないと思わないほうがいい。

超能力者も本当にいるし、1円の得にもならないけれど動いてくれる超能力者もいるよ。

(2022年2月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

特集テーマ

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA