今後への備え

良い占い師や能力者は、起こらなくてよいことであれば予言をずらすことができるらしい。また多くの人の目に見えるようにしたことも、当たらないようだ。噴火の話題にのぼる富士山も心配はなさそうだ。ただし2月から3月にかけては備えはいりそうだ。

地震と地下

――富士山は噴火するってずっと言われているから、起きないのね?

テレビで、ゴジラとかやって夢物語だって思うでしょ、でも遺伝子操作でできるの。トカゲの大きくなったのがゴジラだからね。

――テレビでゴジラの映画とかを人に見せておいて、意識をそこに向ければ、そういうことは起きないってことだ。だから今、テレビで日本沈没のドラマをやってるのかな~。

来年(2022年)の3月、というのは「われわれさん」が言ったこと(「2022年3月の正念場」)だからね。

2022年の3月15日過ぎから。政治のことと、地震のこと。

地震はたぶん3月の前だね。12月あるかな。年明けてからかな。2月かな。 

その地震は分散させるための地震だから。どうしても震度4ぐらいで揺れないと、熱量が逃げないの。溜まってしまわないように。

 

変なところで水を抜いたり…。今水がすごく高くなっているの。

これから水の販売の競争も激しくなってくるの。富士山も霧ケ峰もお水取ってるの。 

――リニアモーターカーの建設もそうなのね。

やめたほうがいいけどね。そしてちゃんと地面の中の空洞があるかどうか見たほうがいい。すごい技術があるけれど、急ぎすぎてて安全確認がおろそかになってるんだ。

人が亡くなったから、表に出てきたけど、そうでなかったら隠されてたよ。そのあともまた事故があったし。(2021年10月にリニアトンネル工事にて、崩落事故)

 

物流と備蓄

来年の1月から2月の間に地震だね。ずれる可能性があるけど。そしてばらけると思う。 

――3月15日過ぎの政治的な事ってどうしても私は国際紛争ではないかと思うんだけど。

それもひとつ。

――今、ヨーロッパもアメリカも物流で苦労してるでしょ。

新しい物流ができる。

――それで生活用品、食料品を備蓄しなさいって言ってる、中国もそういうことを言ってる。ちょっと少し皆さん日用品の最低限は準備をした方がいいと思う。

備蓄するのは水と、毛布とか。停電もするかもしれないからあったかいもの。3日間でいいから。3日分でいいから。暖かいものを頭に入れていて。食糧は案外あるんですよ。カセットコンロとか。それを使うときは、ちゃんとした認識と意識をもってこまめな換気。

――軽石が関東に流れてくると、船がつかなくなったら物流は心配だねって。

軽石は何かの使い道があるよ。

――石油も船なので、もしも物流に支障ができたら怖いので少し気にして備蓄したほうがいいと思います。

ただ、認識意識するとずれるからね。ずれたほうがいいからね。空振りに終わらせるのがいい仕事

そして食べられるときにちょこちょこ食べをしてください。そういうことになった時に身体が動かなくならないように。

そして常識が壊れることを認識してください。

(2021年11月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA